読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

天王寺高校受験の合格発表(2023年春)

記事内に広告が含まれています。

私達家族にとって長かった受験期の総決算。合格発表の日がやって来た。

体操バカ一代のような小学校時代を経て中学校1年のうちは地元のふんわりした塾に通っていた娘が馬渕教室に入って受験ガチ勢に。娘が小学校高学年から今に至るまでは予想外の出来事の連続だったけれど、無事にたどり着くことが出来て心底嬉しい。

小学校卒業とコロナ禍突入が重なったため中学校生活は5月からのスタート。

受験期に突入してからは「コロナに罹らないように。インフルエンザに罹らないように」と健康のことばかり考えていた。

ちなみに。娘が受験した大阪府立天王寺高校の偏差値は75。令和5年度の倍率は1.17。文理学科のある高校の中では圧倒的に低倍率のチャンスタイム…とは言うものの受験に絶対なんて無いし、不合格の人も確実にいるってところが怖い。

合格発表は3月20日10時から学校で行われた。場所は人工芝の敷かれた中庭。学校の窓から掲示する形式ではなくて、掲示板に50番ずつ区切って張り出された。

そしてドキドキの結果は…

合格!

娘には受験日から発表するまで「大丈夫。絶対に合格してるって。あなたが不合格だったら誰が合格するのよ?」と言い続けてきたけれど、内心ではドキドキしていたので心底ホッとした。

実は娘。公立高校入試の当日、試験が終わって校門を出るタイミングで校内放送で呼び出しを食らっていたのだ。娘は「なんで呼び出されるの? 私…カンニングとかしてないよ?」とドキドキしながら校舎に戻ると「お弁当箱、忘れてるよ」と弁当箱の入った袋を手渡されたとのこと。

弁当箱を忘れて不合格だった…なんて笑えないにもほどがある。入学したら「あの時、弁当箱を忘れたのは私です。その節はお世話になりました」というネタができたと言うものだ。

それはさておき。野人爆誕の瞬間である。(天王寺高校のモットーに秀才を誇らず野人を誇る。とされている)

さて。合格発表が終わったら写真撮影だの制服採寸だの合格発表説明会だのと怒涛の忙しさ。これは保護者同伴必須なので、くれぐれも合格発表の日は、あらかじめ両親どちらかが有給を取っておいて戴きたい。

慌ただしく手続きを済ませてに昼食場所に移動。

ちなみに。天王寺高校の周辺は飲食できる店が少ない。徒歩&自転車圏の人は自宅に昼食を食べに帰ることが可能だけど、電車通学組は合格祭りの雰囲気に流されることなく迅速に行動して昼食場所を確保するが吉。(最寄りのマクドナルド&ガストはけっこう混みます。ちょい離れた場所にあるロイヤルホストに行くのもアリ)

午後からの合格者説明会は体育館で行われたのだけど、中庭から体育館までの在校生達が花道を作って拍手をしながら「おめでとう!」と言ってくれる中を進んでいったのには感激した。これは天王寺高校の伝統とのこと。なんと言うアオハル!

在校生達は部活のユニフォームなどを着ていて、運動部の子はユニフォームを楽器系の部活の子は楽器を持って、研究系の部活の子は白衣を着て満面の笑顔で迎えてくれた。どの部活の子も輝いていて「天王寺高校って自分の好きなことを好きなだけ出来る高校なんだな…」と胸が熱くなってしまった。

大阪府立の公立高校は合格発表から入学式までの期間が短いため、どこの学校も合格発表以降バタバタと予定が組まれている。天王寺高校だとこんなスケジュール。

【このスケジュールは娘が受験した2023年度の物なのでご注意ください】

  • 3月20日 合格発表(保護者同伴)
  • 3月24日 教科書販売等(本人のみ。荷運び用キャリーバッグ必須)
  • 3月31日 標準服(制服)受け渡し
  • 4月 4日 入学式(保護者同伴)
  • 4月 5日 新入生オリエンテーション
  • 4月 6日 学習ガイダンス、体操服引取り等
  • 4月10日 始業式

保護者が必要なのは合格発表の日と入学式。ちなみに。このスケジュール表は受験当日に配布されるプリントに書いているので受験当日にならないと入学式の日は分からない。

合格発表当日は学校から指定された通りに動いて疲労困憊で帰宅した。

くたくたになって帰宅するだろうことは予想していたので夕食は家を出る前にあらかじめお味噌汁と煮物だけ作っておいて、帰りにスーパーによってお刺身等を購入し、自宅でゆっくり食べた。合格祝の会食などはまた改めて…ってことで。

そんなこんなで娘の高校受験は天王寺高校合格でフィニッシュを迎えた。

頑張り抜いた娘を誇りに思う。そして娘をここまで引張りあげてくれた馬渕教室の先生方に感謝。馬渕教室に入らなかったら天王寺高校なんて考えなかったと思う。

娘の努力が実って本当に良かった。春からスタートする天王寺高校での3年間を立派な野人として楽しく過ごして欲しい。

娘の高校受験記録はこれでほぼ終わり…って感じなのだけど「馬渕教室の中3冬から合格発表までのスケジュール感」や書き足したい事など大阪府立高校の受験関連の事を記しておく予定なので必要な方は追々と参考にして戴けると幸いです。

↓馬渕教室に関する日記(最新の内容が上になります)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
勉強
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で