読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

馬渕教室。『中2日曜選抜コース』にかかる費用。

娘はこの春から馬渕教室のSSSクラスに通っている。娘としては「SSSTに上がりたい」と言う気持ちがあるようだけど、今のところSSSTのレベルには届いていない。

馬渕教室は例年、秋になると北野高校・天王寺高校をはじめとした大阪公立高校文理コースと難関私立を目指すことを目的とした『日曜選抜コース(3年生で言うところの日曜文理コース)が開講されるのだけど、先日、ついに日曜先日の案内を持って帰ってきた。

開講は秋だけど事前の準備は始まっている。受験業界って仕事が早い。

スポンサーリンク

馬渕教室中2日曜選抜コース

馬渕教室の日曜選抜コースは「文理を目指す人なら誰でも入れる」って訳じゃない。

馬渕教室が定期的に行っている公開テストの偏差値がある程度高くないと入ることも出来ない。逆に言うと基準に達していれば、現在SSSやSSSTクラスに入っていなくても受講するチャンスはありますよ…って設定。

受講資格

日曜選抜SSSクラス
直近の公開テスト3科(英・数・国)2回平均 偏差値58以上

日曜選抜SSSTクラス
直近の公開テスト3科(英・数・国)2回平均 偏差値52以上

ちなみにSSSクラス、SSSTクラスに在籍する生徒は、ほぼ全員参加するらしい。雰囲気的に「行かないとありえない」みたいな感じ。

「日曜も塾とか無いわぁ~」って話だし「部活とかどうするの?」って話だけど、19時15分スタートで「部活と両立出来ますよ」な親切(?)設定。

「ガチ系の塾に通ってる子ってガリ勉なんでしょ?」って思われがちだけど、大阪府の公立高校の入試は内申点も重視されるので、馬渕教室は「部活や生徒会活動は積極的にやってください」ってスタンス。

受講料について

親として気になるのは「ところで、費用はおいくら万円?」ってところ。

『日曜選抜コース』と言っても、毎週日曜日…って訳じゃなくて、開講日は決まっている。

通常授業が6回。オンライン授業が2回。ちなみに英語4コマ、数学6コマ、国語2コマ。理科と社会が2コマずつ。

そして気になるお値段!

  • 受講料 21560円(税込)
  • 教材費 3630円(税込)
  • トータル費用 25190円(税込)

「なぁんだ。意外とお安いのね」って思ってしまった。もう完全に金銭感覚が狂っている。

馬渕教室はベースの金額が高いので「日曜選抜とか、どんだけむしり取られるんだろう…」とドキドキしていたけれど、よくよく考えたらそんに高く設定したら普通のサラリーマン家庭はとても通わせることができないのだなぁ。「上手いこと設定してるな」と妙に感心してしまった。

それにしても子どもを塾に通わせるのって、大変。親は馬車馬のように働いて塾代を確保しなければならない。これは夏バテしている場合じゃない。健康に気をつけて頑張って働こうと思う。

↓馬渕教室に関する日記(最新の内容が上になります)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
勉強
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました