読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

娘、馬渕教室の夏期講習が始まる前から音を上げる。

分かっちゃいたけど6月後半頃から娘のスケジュールが過密になってきた。

  • 部活(平日)
  • 馬渕教室(平日)
  • 馬渕教室の日曜文理(土日)
  • 部活の試合(土日)
  • 英検(土日)
  • 高校入試説明会(土日)

1番キツイのは部活と部活の試合。3年生は夏に部活を引退するのて6月~8月初旬は試合が多い。昨年まではコロナの影響で3年生の引退時期が早かったように思うのだけど、今年は普通に試合が組まれているし8月にも試合があるので、お盆前まで超過密スケジュールになってしまった。

英検については英検2級の1次を通過したので2次の面接が控えているし、高校入試説明会などもあり、週末はほとんど何某かの予定が組まれている。

学校と塾と部活。全部こなすのは至難の技。

娘は小さい頃から体力があり余っていた子ではあるものの、流石にキツイらしく毎日愚痴が止まらない。

  • 塾も学校も部活もやるのしんどい。
  • 馬渕は宿題が多過ぎる。
  • 後ろの席の子達、賢過ぎてキモい。
  • 塾休みたい。

……と愚痴が止まらない。あまりブーブー言うので、ちょっと言ってやった。

しんどいなら塾は休んでもいいし、何なら辞めて地元の塾に戻ってもいいよ。地元の塾の先生も「しんどかったら、いつでも戻ってきてください」って言ってたから大丈夫。地元の塾は毎年、文理学科に行く子自体珍しいんだからウェルカムで迎えてくれるはず。

いやらしい言い方をするけど、あなたは成績が多少下がったところで確実に文理学科のどこかには合格するよ。北野や天王寺に行かなくて問題ないよ。

そもそも○○高校も○○高校も良い学校だから、きっと楽しく過ごせると思う。

馬渕教室辞めて地元の塾に戻って地元の友達と一緒に夏休みを過ごすのも良いんじゃないかな。辞めるなら夏休み前の今がチャンスだよ。

娘の返事はこうだった。

お母さんがそう言ってくれる人で良かったわ。そのくらいに思ってくれてたら気が楽だし。

だけどね…馬渕教室のSSSTまで行ってか頑張ってるのに「馬渕辞めます」って言えるのは、ある意味凄いと思う(私にとはても出来ない)

知ってるはずだ

知ってるはずだ

うん。知ってた。盛大に文句を言いまくって愚痴りまくっているけど、実のところ娘の中で結論は出ていて「塾を休む」とか「塾を辞める」って選択肢はないんだ…ってことくらい。

なんだかんだ言って娘は馬渕教室大好き過ぎだし、娘はそもそも馬渕教室で頑張ってる自分が大好きなんだもの。

それにしても世の中の親御さん達は「頭の良い子は元々のできが良いから親は楽」って思ってるかも知れないけれど、そんなこたぁ~ない。

確かに放っておいても勝手に勉強する…ってところはあるものの、弱音を吐かない訳じゃないし。盛大に愚痴るし周囲に毒を撒き散らすしで始末に負えない。

しょせん中学生なんだもの。素直で賢くて黙々と勉学に邁進する立派な中学生が存在してたまるかよ…って話だ。

まだ夏休みにもなっていないのに、毎日のように文句を聞かされているのだから夏休みに入ったらどうなることやら。

やれるのか、娘? やれるのか、私?

考えはじめるとキリがないけど、滑り出してみればアッと言う間に過ぎてしまう気もする。多忙と暑さにやられないよう体調管理をしていきたい。続きを読む→娘。馬渕教室を辞めたいと言い出す。

↓馬渕教室に関する日記(最新の内容が上になります)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬渕教室
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました