読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

中1娘、馬渕教室の公開テストにチャレンジする。

記事内に広告が含まれています。

中1娘が馬渕教室の公開テストを受けることになった。

馬渕教室とは大阪ではイケイケの学習塾。大阪の高校受験は公立志向が強く、公立高校の学区撤廃以降、北野高校、天王寺高校が2強化している。

実際、北野高校、天王寺高校は東大・京大合格者をワンサカ送り出してして「なんか強すぎぃぃ」って感じ。

そして大阪の塾業界でビックリなのが北野高校合格者の84%が馬渕教室の出身という事実(2023年度に至ってはは9割近くになっている)

娘は自宅から1番近い駅前にある普通の塾に通っているのだけど「自分がどれくらい出来るのか知りたい」ってことで馬渕教室の公開テストを受けてみたいと言い出した。新聞の折込チラシなどで馬渕教室はガンガン宣伝しているし、WEB広告もあるので娘も見ていたらしい。

娘は小学生の頃は四谷大塚の全国統一小学生テストを受けていたし、英検も受けているので、良くも悪くも外部テスト慣れしていて「馬渕教室に入りたい」みたいな気持ちはなくて「力試しに受けてみたいな」くらいのノリ。

親としては反対する理由もないので馬渕教室に電話で申し込みをしてみた。

馬渕教室の公開テストは外部生の受験もOKってことだけど「入塾判定テストも兼ねています」とのこと。馬渕教室は入塾するにも資格がいるらしく点数が悪いと受けていれさえもらえない。

電話で公開テストについて問い合わせると、名前と学年、中学校名、部活に入っているかどうかを聞かれた。まぁ、ここまでは想定内。

ビックリしたのは直近の定期テスト5教科の合計点を聞かれたってこと。

……娘の定期テストの合計点なんて覚えてない。

ちょうど電話口に娘がいたので、娘に聞いたら478点とのこと。そう伝えると「それなら、よほどのことがない限り入塾して戴きけると思います」とのこと。

……いやいや。娘は入塾希望って訳じゃない。仕方なく正直にテストを受ける意図を伝えた。

  • 現在通っている塾に特に不満は持っていない。
  • 子どもが自分の実力を知りたいと言うので受けることにした。
  • 入塾前提ではないけどOKですか?

すると娘の通っている塾の名前を聞いたあとで馬渕教室の担当者はこう言った。

なるほど! ○○塾さんはA校やB校の合格者を沢山出しておられますよね。ですが…とそれ以上…となるとどうですかね? うちの実績は違いますよ!

娘の通っている塾の場合。北野高校に合格する子はいないし、天王寺高校も聞いたことがない。北野&天王寺の下にいる文理学科の高校が上限…って感じではある。

「北野高校、天王寺高校に入りたいなら、うちの塾に来いよ!」と直球なお誘い。なんかこう…あまりにも直球過ぎてビックリしてしまった。

正直、私自身はこの時点で腰が引けてしまったのだけど、娘が公開テストを受けたいのと言っているのだから受けさせるしかない。

…とは言うものの。中学校の定期テストでそこそこの点数が取れる子でも馬渕教室の公開テストは難しくて点数が取れない…と聞くので、どうなることやら。

あまり前のめりに勧誘されたらしたら嫌だなぁ…と思うものだけど、こればかりは結果次第って感じだろうか。

公開テストの結果が出たら、追って日記に書くかも。【追記】この日記を書いた時点では娘が中3まで馬渕に通って高校受験に挑むことになるとは思っていなかった。続きを読む→娘は転塾するかも知れない。

↓馬渕教室に関する日記(最新の内容が上になります)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬渕教室
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で