読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

「ぬ」の作家

50音順の分類で「ぬ」に属する作家の作家の書いた本の感想です。

50音別作家一覧はこちら

作家名・作品名等で検索出来ます
スポンサーリンク

風は山から吹いている 額賀澪 二見書房

額賀澪の作品を読むのはこれで4冊目。 私の中で額賀澪は青春小説の人…と言うイメージが強いのだけど『風は山から吹いて...

屋上のウインドノーツ 額賀澪 文藝春秋

額賀澪の作品を読むのはこれで3冊目。初めて読んだ『競歩王』が面白かったけど、次に読んだ『転職の魔王様』は正直好みじゃなか...

転職の魔王様 額賀澪 PHP研究所

前回読んだ『競歩王』が好みだったので、額賀澪を続けて読んでみた。 今回は題名通り、転職エージェント(転職斡旋会社)...

競歩王 額賀澪 光文社

『競歩王』は題名通り、競歩をテーマにした作品。 作者の額賀澪は私にとって初挑戦の作家さん。『競歩王』を読んでから調...

影裏 沼田真佑 文藝春秋

予備知識ゼロでなんとなく手に取った本なのだけど第157回芥川賞受賞作とのこと。 会社の出向で岩手県に移り住んだ「わ...

慟哭 貫井徳郎 創元推理文庫

お久しぶりのミステリー。ミステリーは苦手だけど、この作品は面白く読めた。 幼女殺人と得体の知れない新興宗教という、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました