Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画

海外、日本、アニメを問わず映画の感想(レビュー)を綴っています。

映画の感想一覧はこちら

目視で探すのが面倒な方はサイト内検索をご利用ください。

作品名等でサイト内を検索出来ます
スポンサーリンク
映画

映画『ハットン・ガーデン・ジョブ』感想

最近、私と夫の中でにわかに映画鑑賞熱が盛り上がっている。 ……と言っても、子育て中のサラリーマン世帯では、映画鑑賞と言っても、金銭的にも子どもの予定的にも、そうしょっちゅう映画館に出向く訳にもいかないので、ケーブルテレビ頼み。 ...
映画

映画『キューブ』感想。

『キューブ』は公開された当初、話題になっていた記憶がある。 取り立ててこれと言った理由はなかったのだけど、今まで何となく見逃してした。ケーブルテレビで放送があるのを知り、夫が猛烈に推してくるので視聴することに。 視聴する時、前知...
映画

映画『武士の家計簿』感想。

夫と『武士の家計簿』をケーブルテレビで視聴した。 私達がこの作品を観るのはどうやら2回目らしい。途中まで観て「あっ、この作品観たことある!」と気がついたのだけど「もう1回観てもいいかな」と思える面白さだったので、最後まで視聴。 武士...
映画

映画『レヴェナント 蘇えりし者』感想。

『レヴェナント 蘇えりし者』は第88回アカデミー賞で 監督賞(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)、主演男優賞 (レオナルド・ディカプリオ)、撮影賞(エマニュエル・ルベツキ)を受賞。 公開当時は話題になっていて、ずっと観たいと思っ...
映画

映画『名探偵ピカチュウ』感想。

黄金週間の10連休中に娘と『名探偵ピカチュウ』など。 私はポケモン世代ではないのだけれど、娘が幼児期にポケモンを熱愛していたので、ポケモン知識はそこそこある。 現在、11歳になる娘はポケモンを卒業しているけれども、今でもピカチュ...
映画

映画『フル・モンティ』感想。

前回視聴した『ブラックホーク・ダウン』がブッチギリで憂鬱な作品だったので、私の大好きなコメディ映画を観て口直しをすることにした。 『フル・モンティ』は1997年制作のイギリス映画。私は当時、映画館で観た。初めて観た時は「なんて面白い映...
映画

映画『ブラックホーク・ダウン』感想。

モガディシュの戦闘を描いた戦争映画『ブラックホーク・ダウン』のザックリとしたあらすじと、レビュー(感想)です。戦争映画のお好きなな方は是非観ていただきたい作品。観ていてストレスが溜まるレベルにリアルで怖い。
映画

映画『アメリカン・スナイパー』感想。

先の三連休に『アメリカン・スナイパー』をレンタル視聴した。 『アメリカン・スナイパー』は実在した米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元隊員クリス・カイルの自伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』(原書房)をクリント・イーストウッドが映画化...
映画

映画『カメラを止めるな!』感想。

お正月、TSUTAYAで借りてきた『カメラを止めるな!』を視聴した。 『カメラを止めるな!』は2017年の秋に公開された作品。 やたら評判が良いのに「ネタバレしちゃ駄目」と言う流れになっていて、どんな映画か全く知らない状態で挑ん...
映画

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』感想。

お正月休みに家族で『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観に行ってきた。 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』はハリーポッターシリーズの続編(時代的にはハリーポッターよりも遡る)として作られた『ファンタ...
映画

映画『6才のボクが、大人になるまで。』感想。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』のザックリとしたあらすじとレビュー(感想)です。『6才のボクが、大人になるまで。』は12年間に渡って、キャストを変えずに子どもの成長を追い続けた事が高く評価されています。
映画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想。

娘が冬休みのクリスマスキャンプに行ったので夫と2人で『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行ってきた。 『ボヘミアン・ラプソディ』は伝説のロックバンド『Queen』のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた作品で、ちまたでは「...
映画

映画『そして父になる』感想。

この週末はケーブルテレビで録画していた『そして父になる』を視聴した。 『そして父になる』は最近話題の是枝裕和監督作品。 是枝裕和の映画は『空気人形』しか観ておらず、話題になった『万引き家族』も観ていない。 しかし『...
映画

映画『くちびるに歌を』感想。

市の映画会で『くちびるに歌を』を観てきた。 『くちびるに歌を』はアンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」中田永一の小説を実写化した作品。 アンジェラ・アキは個人的には馴染みが薄く「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」にしても「最近...
映画

映画『ベイブ』感想。

大阪市立子ども文化センターの映画会で『ベイブ』を観てきた。 1995年のアメリカ映画で公開当時はそこそこヒットしていたように思う。私は映画館では観なかったけれど、テレビで観たことがあり、大好きな作品。娘も好きだろうな…と言う予感があっ...
映画

映画『ペンギン・ハイウェイ』感想。

夏休み最終日。『ペンギン・ハイウェイ』を観に行ってきた。 2018年の夏休みは既に『インクレディブル・ファミリー』を観に行っているのだけれど、私は個人的にアメリカのアニメが好みじゃないのだ。 分かりやすくて、スカッと楽しく大人か...
映画

映画『コラテラル』感想。

娘がキャンプに行った夜は食後に夫と2人で録画した映画を観るのが恒例行事になっている。 今回観たのは『コラテラル』。トム・クルーズが悪人を演じた事で話題になった作品とのこと。 『ミッション・インポッシブル』以降、トム・クルーズは細...
映画

映画『インクレディブル・ファミリー』感想。

夏休みと言うことで娘を連れて夏休み映画を観に行ってきた。 今年の夏は子ども向けの映画がまさかの大不作。 夏休み興行としてスタートした『ミライの未来』は「子どもが観ても面白くないと思う。むしろ大人向けのアニメ」と微妙な評判。 ...
映画

映画『ドラえもん のび太の宝島』感想。

春休み最終日。娘と『ドラえもん のび太の宝島』を観に行ってきた。 娘はこの春、小学校5年生になった。毎年、春になるとドラえもんの映画を観に行くのが恒例行事になっていたけれど、この春が最後のドラえもん映画じゃないかな…と思っている。良く...
映画

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』感想。

「奇跡の人」と言えば一般的にはヘレン・ケラーなのだけど、この映画はヘレン・ケラーよりも少し昔に生きた三重苦の少女と少女を導いた修道女の物語。 美しく素晴らしい作品だった。 奇跡のひと マリーとマルグリット 奇跡のひ...
映画

映画『大統領執事の涙』感想。

『大統領執事の涙』は実話をもとにして浸かられた作品で「全米が泣いた」ではないけど、公開時はオバマ大統領が泣いたと話題になった。 米国の第34代大統領アイゼンハワーにはじまり、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました