読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

20年以上前に働いていた職場の上司から電話があった。

20年以上前に働いていた職場の上司から電話があった。

当時、私は大手ハウスメーカーでCADオペレーターとして働いていた。ちなみに待遇は派遣社員。

長時間労働でブラック労働だったけれど、人間関係は最高で社員、派遣社員の垣根なく仲が良かった。身体壊す勢いで働いていたけれど、当時はお金に困っていたので家計的には大助かりだったし、経験のない私をCADオペレーターとして採用してくれたことには今でも感謝している。

……とは言うものの20年以上も前の話だ。

当時、仲の良かったCADオペレーターの同僚とは今でも連絡を取り合う仲だけど、社員さん達との縁は切れている。「今さら何の用事?」と警戒してしまったけれど、とりあえず話を聞いてみることにした。

昔の知り合いから突然連絡が来る…と言うと、普通に考えると宗教の勧誘とか、怪しいツボを売りつけられるとか、ネットワークビジネスを警戒すると思う。私もまず、それらの可能性を考えた。

だけど実際は普通に仕事のスカウトだった。

「ちょっと待って。正気で言ってるの? 私、49歳。もうすぐ50歳ですよ?」

もうすごくビックリしたけど上司は正気だった。相当人手が足りないらしく、連絡の付きそうなCADオペレーターに片っ端から電話をかけているとのこと。ちなみに勤務地は滋賀県。「大阪在住でも現在の住所が京阪沿線か東海道本線ならワンチャンあるかな…と思って」とのこと。

50歳手前のオバサンに電話を掛けてくるほど、CADオペレーターが足りていないらしい。「知り合いとか誰かいない?」と聞かれたけれど、仲良くしているCADオペレーターは勤務地的に受けてくれそうにない。

50歳前後のCADオペレーター(元CADオペレーター)の多くは正社員になっているか、そうでなければ家庭持ちの主婦で昔のようなスタンスでは働けない人ばかり。

CADオペレーターは20年前からオワコンとの認識で「いつか無くなる仕事」と言われていたけど、20年経った今も人手が足りていないらしい。

これを読んでくださっている、そこの奥様。中年でもCADオペレーター目指すのはアリかも知れませんのよ。

私のように50代手前…みたいな感じだと「経験者のみ」ってなる気がしますが、40代前半ならCADオペレーターを目指すのはアリな気がしますのよ。昨今はハローワークの給付金とか使えば、安く学べたりもしますのよ。

……それはそれとして。昔の仕事仲間の動向を聞くことが出来たのは嬉しかった。

当時の仕事仲間達は、何だかんだあっても元気で過ごしていることのこと。正直、今さらCADオペレーター戻る気はないけど、勤務先が近かったら考えていたか知れない。

私は基本的に電話番号とか、メールアドレスとかサイト名とか、サイトのURLとかは変えない方針(変える時は通知出す)なのだけど「ずっとココにいますよ」ってスタンスでやってると、面白い話がやってくるものだなぁ…なんて事を思ったりした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました