読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大阪の新規感染数が約6000人とかホント参ります。

昨日の大阪の新規感染数が約6000人とか。

舐めている…と言われてしまえばそれまでだけど、実のところ私自身も家族もコロナに感染しても死ぬとは思っていない。だけど、やっぱり「感染したくない」って気持ちが強いので、この数字はちょっと困る。

「なんかヤバイなぁ~」ってところは薄々感じていた。娘は電車で大阪市内の塾に通っているのだけれど、先日の授業では休んでいる子が多くて1/3くらいはいなかったらしい。同じ学校の子達がゴソッっといなかったので「あっ…察し」って話。

私は仕事柄「万が一、自分が感染して利用者様に移してしまったら申し訳なさ過ぎる」ってところが大きいけれど、そもそもコロナに感染した時の行動制限がキツ過ぎる。

感染者数の急増を増えて、濃厚接触者の行動制限を緩和する…と言っても10日間は自由に動けないのだ。家族の誰かが感染すると重症化しなかったとしても、自宅監禁を余儀なくされしてまう。

「長期間、仕事(学校)を休まざるを得ない」って言うのは、けっこうキツイ。

第5派の時、娘のクラスメイトが濃厚接触者になって2週間学校に来られなかったことがあるのだけれど、勉強が遅れる云々だけじゃなくて、副教科の制作物とか提出義務のあるノートの期限に追われて「連日1時2時まで起きて課題に取り組んでいた」って話を聞いている。

学校に行けなかった期間も友達からノートの写メを送ってもらったりして、頑張ってたようだけど対処し切れなかったとのこと。

オンライン授業がどうとか、配慮がどうとか言ったところで現実はこんなものだ。

私や夫の仕事にしても同じことで「会社ってのは誰かが1人欠けたところで、ちゃんと回っていく」ってことは分かっているけれど、迷惑をかけてしまうことは間違いない。

……今回の波も無傷で乗り切れると良いけれど、どうだろうなぁ。

休日は外食もせず、遊びにも行かず、ただただ人の少ない場所を夫婦でほっつき歩いくくらいで、地味に静かに暮らしているけれど、どんなに対策をしたところで、感染する時はするだろう。

コロナに感染したくないでござるなぁ。

もはや神頼みくらいしか出来ることがないなぁ…って書いているうちに、気持ちが収まってきた気がする。マスク、手洗い、消毒を徹底しつつ体調を崩さないように気をつけて生活しようと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました