読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ひと足お先にワクチン接種することになりました。

私。48歳ですが、ひと足お先にワクチン接種をすることになりました。

福祉業界の人にもワクチン接種を」みたいなことを言っていましたが、ようやく番が回ってきて、職場経由で受けることになりました。状況はザックリこんな感じです。

  • 職場→放課後等デイサービス
  • 接種場所→会社が契約している嘱託医
  • 職員全員接種出来る?→NO。嘱託医の病院がある自治体の市民限定

64歳以下の人でも接種できる「企業や大学での接種」とは違う枠です。

職場は大企業ではないので独自でワクチン接種を開催することは出来ず、嘱託医経由になったため、ルール的に職員全員接種は無理でした。

ちなみに。接種出来る職員の中で「受けたくない」と言う人はいませんでした。どちらかと言うと「助かります」と歓迎ムード。慌ただしく決まったことなので、話が出て数日後には第一陣のワクチン接種です。

ワクチン接種については、人それぞれ考え方が違うけれど、私はワクチン接種したい派です。

実母や義母に先駆けて接種できるとは思ってもみなかったけれど、義母も実母も私が先に受けているのを見れば、少しは安心してもらえるかな…と思ったりしています。特に義母は「ワクチン受けたくない派」なので「怖がるほど痛くないし大丈夫ですよ」って話を聞いて戴きたいな…と。

ワクチン接種については自治体によってスピードが違うようですが、近隣市だと高齢者でも「8月に予約取れた」みたいな状況です。義母はかかりつけ医で予約を取り、実母もようやくかかりつけ医で予約が取れました。だけど実際に接種出来るのはまだ先の話。

自衛隊の大規模接種会場は空いているそうですが、高齢者を連れて行く大変さから敬遠されてしまうのかな…と思ったりします。大規模接種会場は64歳以下も受け入れをはじめるそうなので、そうなったら予約状況み違ってくるのかも。

気長に待てばそのうち希望者が全員接種出来るとは思うのですが、まだまだ先は長そうな予感がします。

それはそれとして。ワクチン接種後は必ず感想を書くのでお楽しみに。→ワクチン接種1回目の感想はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました