Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"山口恵以子"

食堂メッシタ 山口恵以子 角川春樹事務所

久しぶりの山口恵以子。『食堂のおばちゃん』シリーズが大好きなので、これも間違いないだろうと期待して手に取った。 結論から先に書きます。私の好みには全く合いませんでした。控えめに言って選択ミスでした。 題名に「食堂」と言う言葉がつ...

毒母ですが、なにか 山口恵以子 新潮社

私にとって作者山口恵以子は最近の言葉を使うなら、ここ数年の「推し」なのだけど残念ながら今回の作品は面白くなかった。好きであるがゆえに期待値が高くなったから…と言うわけではない。「いったい何があったんですか?」と思うほどにイマイチだった。 ...

トコとミコ 山口恵以子 文藝春秋

面白かった! 大河ロマン好きな方には是非ともオススメしたい。 昭和初期から平成にかけて繰り広げられる2人の女の物語。『早春賦』を読んだ時に「この路線の作品をもっと読みたい」と熱望したけれど『早春賦』よりもずっと面白い。さらに言うなら前...

イングリ―熱血人情高利貸―  山口恵以子 一二三書房

最近ちょっと気になっている山口恵以子。 最初の出会いははNHKの『サラメシ』だった。食堂で働きながら小説を書いている人として紹介されていた。松本清張賞を受賞後は精力的に作品を書いて、最近何故かテレビでも文化人枠で顔出ししている。このま...

恋するハンバーグ 佃はじめ食堂 山口恵以子 角川春樹事務所

ちょっとちょっと。面白いじゃないの。『食堂のおばちゃん』の続編。続編って大抵の場合本編より面白くないと相場が決まっているのだけれど、この作品は本編よりも面白い。ネタが続く限りシリーズ化して戴きたいと思ってしまった。たぶんドラマ化してもウケる...

食堂のおばちゃん 山口恵以子 角川春樹事務所

作者の作品を読むのは3冊目。今まで読んだ中ではこの作品が1番面白かった! 舞台は夫を亡くした嫁と姑が営む食堂。元々は本格的な洋食屋さんだったのだけど、先代(姑の夫)が亡くなったのを機に大衆食堂に切り替えた。一般的に嫁と姑は仲が悪いと言...

風待心中 山口恵以子 PHP

時代小説はあまり好きではないのだけれど前回読んだ『早春賦』が気に入ったので読んでみる事にした。題名に「心中」とあるのだから、これはまたドラマティック路線が期待出来るのではないか…と。 今回の作品はドラマティック路線と言えなくもないけれ...

早春賦 山口恵以子 幻冬舎

久しぶりに面白い大河浪漫小説を読ませてもらった。 ドラマティック・ロマンティックが止まらない。往年の名作昼ドラマ『華の嵐』が好きな方なら夢中で読めると思う。 実のところ私自身は『華の嵐』を観たことが無い。『華の嵐』と、その脚本を...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...
本の話

2018年読書総括。

毎年、恒例行事と言うことで今年1年間を振り返ってみての読書総括など。 今年は現在までに読んだ本は65冊。 昨年は64冊読んでいるので、ほぼ例年通りのペース。たぶん、もうこれ以上沢山読むのは無理だと思う。1年間に100冊ほど読んで...
本の話

2017年の読書総括。

随分と気が早いけれど今年1年間を振り返ってみての読書総括など。今年は現在までに読んだ本(感想は追いついていません)は64冊。昨年は71冊読んでいるので、昨年よりペースダウン。読書ペースが落ちたのは身辺が忙しかったと言うのもあるけれどヲタク活...
本の話

2016年の読書総括。

随分と気が早いけれど今年1年間を振り返ってみての読書総括など。今年は現在までに読んだ本(感想は追いついていません)は72冊。昨年は71冊読んでいるので、ペースとしては昨年と同じ。 今年読んだ本の題名は下記の通り。 『ドール』『菩...