Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

義母、認知症疑惑。

ここのところ次から次へと色々な事があって脳が興奮状態。自分の中で処理しきれずにいる。

先日、義母は救急車で搬送された。その後、義母は入院し、現在に至っている。心配ではあるものの命に関わるような問題ではなく、近くリハビリ病院に転院する予定だ。

義母は1人暮らしなので夫の実家は誰もいない状態。「近所の人も心配しいると思うから挨拶してきて欲しい。それと溝掃除もお願い」とのことで、義兄夫婦がご近所への挨拶がてら実家の掃除に行ったのだけど……夫の実家は予想以上に酷い状態だったらしい。

義母が倒れて呼び出された時も酷い有様だったけれど、汚物関係の片付けについては私が救急車を呼ぶ前に済ませていたし、その後、義兄も最低限の片付けをしている。しかし、私や義兄が手を付けたところ以外の場所も惨憺たる状態だったとのこと。

もともと義母は片付けられない&物を捨てられないタイプの人で、夫の実家は私の目から見るといつもとっ散らかっている。そのせいか夫の実家には「開けちゃいけない部屋」があるし、義母が嫌がるので冷蔵庫は開けさせてもらっていない。

しかし、入院期間が長引くと冷蔵庫の中の物も心配だ…と言うことで、義姉が冷蔵庫を開けたところ、半分だけ食べてラップをした状態のリンゴが16個も入っていたらしい。葉物野菜はドロドロに溶けていて、それはそれは酷い状態だったのだとか。また、義母は水道水を飲まず、ペットボトルの水を飲んでいるのだけれど、封を開けて少しだけ飲んだペットボトルが24本もあったのだとか。処方された薬は全く飲んでおらず、部屋の隅に薬の袋が積み上げられていたらしい。

考えたくないけれど、もしかしたら義母は認知症なのだろうか?

片付けられないとか捨てられないのは理解出来るけれど「半分だけ食べてラップをしたリンゴ」とか「ちょっとだけ飲んだペットボトル」はどうなんだろう。後で食べよう(飲もう)と思っていたのに、残している事を忘れちゃったのかな…と。夫の実家には毎月出向いているけれど、台所等には入っていなかったので、そんな事になっているとは全く気が付かなかった。また、薬や通院についても義兄や私達が声掛けしていたものの「飲んでる」「行ってきた」「大丈夫」と答えていたので、てっきり出来ているものとばかり思っていたのだ。

なんだかんだ言って、義母はしっかりしていると思っていたので、ショックを隠せないでいる。

認知症疑惑云々よりも前に、足と腰を治療する事が先だし、今直ぐ私が出来る事はこれと言って何もないのだけれど、先々の事を思うと頭が痛い。義母は元気になっても、まったく今まで通りの生活には戻れないと思う。夫や義兄は「もう一人暮らしはさせられない」と思っているようだけど、自由な生活を愛している義母がそう簡単に受けて入れてくれるかどうか。

先のことを考えて思い煩ったところで何もはじまらない。とりあえず目の前の事を1つずつ片付けていくしかない。それにしても、こう言う事って突然襲ってくるのだなぁ…正直、参った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました