Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

生ゴミ行方不明事件。

ご町内で生ごみの袋が盗まれる…と言う謎の事件が発生した。

私の住んでいる市もゴミの分別収集が行われている。リサイクル出来るゴミや粗大ごみなどは市の収集車が来る前に、リサイクル業者が勝手に持って行ってしまう事がある。

厳密に言えば市の財産を盗んでいる事になるので、駄目らしいのだけど、ゴミを出す側からすると特に困った事がある訳でもないので、なんとなく黙認されている感じ。

しかし生ゴミとなると話は別だ。

私の住んでいる地域ではカラスが生ごみを荒らす事が多く、多くの家は生ゴミの袋にカラスよけネットをかけている。

生ゴミが消えた当日も、ほとんどの家が行儀よく家の前にゴミを出して、上からカラスよけネットをかけていた。特に普段と違った様子は無かった…と思ったのだけど、午前9時過ぎ我が家の斜め向かいの奥さんが訪ねてきて言った。

「ごめん。変なこと聞くけど、うちのゴミ知らない?」と。聞くと出したはずの生ゴミが消えてしまったらしい。斜め向かいのお宅は二世帯7人家族。生ゴミを2袋分出したそうなのだけど、2袋とも見当たらなかった。

ゴミなんていらないものではあるけれど、自分ちのゴミを開ける人がいるなんて正直気持ちの悪い話だ。

「ストーカーかと思ったんだけど、うちはオバちゃんと爺婆と男の子しかいないから、そういうのには狙われないと思うんだけど……もしかして誰かに恨まれて嫌がらせさせたのかな? どう思う?」と相談された。

しかし、もし嫌がらせなら生ゴミを持ち帰るよりも、ゴミをばら撒く等の方が効果的だと思う。

「取り敢えず交番に相談してみたら? もしかしたら他にも似たような事があるかも知れないし」と言ってみたところ、斜め向かいの奥さんは早速交番に出掛けていった。

そして午後。「ありがとう。交番に相談して良かったわ」と斜め向かいの奥さんが相談した結果を報告してくれた。

どうやらゴミの行方不明は周辺でちょくちょくある事案らしい。

持ち去っているのはホームレスでゴミを売るのが目的ではなく食べているらしい。交番では「断言出来ないけれどホームレスだと思います。嫌がらせじゃないと思うから、心配しないでください。念の為ゴミ収集の日はパトロールを強化します」とのこと。

そして、もしゴミ持ち去っている場に出くわしても声を掛けず警察に通報するようにも言われたらしい。逆ギレされたら危険だから…と。

他人事ではあるけれど、なんだか色々ショックだった。

家の周囲でホームレスの人を見たことがないので「ホームレスはもっと都会にいて田舎の住宅地にはいないんだ」と思っていた。

しかし、駅周辺のコンビニなどには姿を見せているらしく、飲食店のゴミなどを食べて暮らしているらしい。確かに残飯目当てなら、一人暮らしのお年寄りの家や、核家族のゴミよりも、二世帯で暮らしている家のゴミを選びそうな気がする。

ゴミを持ち去っただろうホームレスの人が不幸かどうかなんて本人にしか分からないことだし、そんな事ほ思うの大きなお世話かも知れないけれど生活保護を受けるなりして、どうにかならないのだろうか?

今の日本でゴミを食べて生きているなんて悲し過ぎる。と言っても私がどうにか出来るような話ではないのだけれど。

自分に直接関係のあるような事ではなかったけれど、どうにも切ない気持ちにさせられた事件だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました