読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

思っていたよりハードな職場ではあるけれど。

転職先の医療型児童発達支援センターは私が思っていたよりハードな職場だった。

求人的票的な勤務時間は「9時から15時」と言う主婦にはとっても嬉しい時間帯。だけど但し書きがあって「会議や行事の前などは17時までの残業をお願いします」とあった。

最初は「たまになら長い時間働くのもアリよね」と思っていたのだけど、これが罠だった。

会議も行事も私が想定てしていたレベルの「たまに」ではなかった。7月に夏祭り、10月に運動会。会議だの行事の準備などで週2~週3ペースで17時勤務になっている。もはや「フルタイム週5勤務。たまに早上がりもあるよ」みたいな感じだ。

……思ってたのと違い過ぎる。

絶対に無理

絶対に無理

「無理無理無理無理。そんなの絶対に無理。家事と仕事と両立させるとか私には無理」

そんな風に思っていたけど、蓋を開けてみれば案外なんて事なくやれてしまっている。

娘に手が掛からなくなった…ってこともあるだろうけど、日本にわんさかいるだろうフルタイム勤務主婦達がこなしているのだから、私だってやれるよね…って話だ。

正直、今まで仕事に打ち込むには不安があった。何より今年は娘の受験年。「1人娘が受験に立ち向かう年に仕事増やすとか、私は馬鹿なの?」って気持ちがあったのだけど、これについては案外良い方向に働いている気がする。

毎日、忙しくて娘の事であれこれ悩んでる暇がないのだ。

娘に健康的な食事を提供して心身の健康が保てるようにサポートするだけでも精一杯。「自分のことは自分でやってくれ」って思いが以前よりも強くなっていて、娘に干渉する気持が薄くなっている。

「受験生の親…ともなると毎日ピリピリするんだろうな」とか「娘を追い詰める親にはなりたくないけど、私は大丈夫かな?」と思っていたけど、そんな心配は杞憂だった。

娘が本命にしている公立高校の入試説明会と園(医療型児童発達支援センター)の運動会が重なっていたので、入試説明会は夫に託すくらいには仕事優先で毎日が進んでいる。

かつて私は夫から「金とカロリーの事ばかり考えているよね」と言われたことがあるけれど、今の私は仕事とカロリーの事ばかり考えている。

今の生活。大変と言えば大変だけど、悩みはないし毎日オヤスミ3秒で安眠できている。転職する時は不安でいっぱいだったけど、人間は落ち着くべきところに落ち着くものなのかな…なんて事を思ったりする。

タイトルとURLをコピーしました