読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

転職決まりました!

先日「転職の面接に行ってきました」って日記を書きましたが、めでたく採用されました。

丁度、その日は実母の病院付き添いの日だったのですが、電話を受けた時は本気で足が震えました。「嘘…ホントに私なんかで良いんですか?」と、もはや少女漫画のヒロイン。

  • 時給250円以上アップ。
  • 社保完備(夫の扶養から抜けます)
  • 賞与あり。

……今まで、最低賃金に気持ち足しただけの時給で働いてきたので天も昇るような気持ちです。

昨日も書きましたが「保育士経験が少ないけれど、パソコンがゴリゴリに使えて、福祉系の知識も少しあって裏方ガッツリやれますよ」ってところが好印象だったらしく「事務的な作業もお願いしたいので良いですか?」と聞かれました。

もちろん「喜んで!」って感じです。

次の職場は放課後等デイサービスではなくて、一般的に「療育園」と呼ばれる施設です。

私が現在、勤務しているデイの利用者さんも新しい職場に訓練に通っていたり「小さい頃はお世話になっていました」って感じなので、私にとっては書類の上だけで馴染みのある施設なんですよね。

さらに…今の職場よりも自宅から近いって言う奇跡!

なんだかんだ言って最&高の条件なのですが、非正規雇用なので安定性はありません。一応「再任用あり」になっていますが年度末に首切りに合う可能性だってあるあります。

ですが、新しい職場で保育士をすると次の転職は断然有利なんですよね。

転職先は在住地域で障がい児支援をしている人なら誰でも知っているような施設なんです。高度な療育を行っているため、そこでガッツリやれる保育士…となれば、転職先には困らない…って言う強みがあります。

新しい職場の都合で勤務は7月1日から。あと3ヶ月弱は今の職場で働かなきゃいけない訳ですが、たった3ヶ月なら頑張れると言うものです。

いやぁ…まさか本当に採用してもらえるとは思っていなかったので、これを書いている時点でもフワフワしています。

黙々とCADオペレーターをしていた陰キャの私が療育園の保育士になるなんて、たまげたなぁ。

人生、何が起こるか分からないものです。そんな訳でとりあえず、今の放課後等デイサービスでの勤務は最長でも6月まで…って感じです。

先が見えた勤務ではありますが、残って頑張っていく仲間達が少しでも楽に仕事が出来るように事務体制を今まで以上に整えて、マニュアルなんかもガッチリ作り込んでいきたいと思います。

苦楽を共にしてきた仲間やお子さん達とお別れするのはうしろ髪引かれますが、正直嬉しさの方が勝っていて「ひゃっほーい」って感じ。

辞めるその日まで愚痴を書き散らすかとは思いますが、それはそれ…ってことで、どうぞよしなに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
放課後等デイサービス
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました