読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

Word派とExcel派の戦い。

お役所からダウンロードしてくるテンプレートって、やたらWordが多い気がする。

ベタ打ちの文章ならWordで良いけど、表が入っているのにWordで作るとか「Excelに親を殺されたの?」としか思えない。

ExcelとWordは事務仕事をしていると使わざるを得ない訳だけど、どちらが好きか聞かれたら私は断然Excelが好きだ。Excelだったら最初にちょいと頑張っておけば、永続的に楽ができる。そこが良い。

独断と偏見でしかないけれど、Wordが好きの年齢層は高いか低いかに二極化している気がする。

年齢層が高くてWordが好きな人はワープロとか、一太郎とかで育ってきた人だと予想。実は私もタイピングは父が使っていたパソコンで覚えたクチ。

お若い人には信じられない話だけど、昔はワープロと言う文字を打って印刷するだけの機械があって、ワープロ隆盛期の終盤にはワープロてパソコン通信も出来てしまった。

……と。話が脱線してしまったので元に戻すけれど、年齢層が低くてWordが好きな人は若いけれパソコンが苦手な人。

「若い人はインターネットとかパソコンとか得意で良いね」って思っている人が多いけれど、スマホとタブレットは使えてもパソコンが苦手な若者ってビックリするほど多い。

最近は「子どもにプログラミング教育を」みたいな流れがあるけれど、プログラミング依然にインターネットの正しい使い方と、Windowsに入っている機能の基本的な使い方を教えた方が良いんじゃないかなぁ。

私は長い専業主婦を卒業して、浦島太郎状態で社会復帰した訳だけど、お仕事界隈の時間の流れがコールドスリープ状態で停滞している…ってことに驚きを禁じ得ない。

パソコンという便利な道具があるのに「難しい」「分からない」「使いたくない」と使おうとしない人の多いことよ!

Word派とExcel派の戦い

Word派とExcel派の戦い

私は使えるものは何でも使って仕事を楽にできたら良いと思う派なので、表が入ろうが使い難かろうが頑固にWordを使う人達の気持ちが理解出来ないし、Word派とExcel派の戦いは「きのこたけのこ戦争」よりも根深物だと思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました