Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ブログと娘とパソコン。

娘はブログを書くようになってから生活リズムが整った気がする。

我が家は毎日6時起床。娘は今まで朝食や朝の支度を追えた後、登校するまでの時間でダラダラと公文の宿題や通信教育の課題に取り組んでいた。しかしブログをはじめてからは高速で課題をこなしてブログを書く時間を捻出するようになったのだ。

作文大嫌いな10歳の子の書くブログなので、Twitterに毛の生えた程度のものでしなかい。それでも「メールに画像添付して、添付画像を開いてダウンロードしてブログにアップする」くらいの事は出来るようになった。

娘にはスマホをも持たせていない。スマホから更新すれば画像のアップが楽なことは理解しているのだけれど、あえて面倒臭い方の方法で作業させている。ブログ更新のおかげで娘はタイピングも上達したらしく「エンターキーは見なくても押せるようになったよ」と大得意になっている。

最近はパソコンを使えない人が増えているらしい。

私は娘にヲタクになって欲しいとは思っていない。しかしパソコンを使える人であった欲しいとは思っている。パソコンは動画再生機でも、SNS発信機でもない。上手く使えば楽しい玩具になり得るのだから、遊び倒さない手はないのだ。

さて。そんな娘はもうすぐ11歳の誕生日を迎える。

昨年のお誕生日プレゼントはミニトランポリンとロイター板(踏切板)だった。しかし今年は「欲しい物が何もない」と言うのだ。来年、ニンテンドースイッチで『どうぶつの森』の新作が出るらしいので「ニンテンドースイッチとかどう?」と打診してみると「私、それほどゲームしないしね」と連れない答え。どうやら自分のパソコンが欲しいらしい。

11歳でマイパソコンとか、どんだけ~。

調べてみたところ、ネットで遊んでブログを書くだけで良いのならニンテンドースイッチと同じくらいの値段でノートパソコンが購入出来るようだ。

娘にマイパソコンを買うかどうかは一旦保留するとして。文章を書くのが大嫌いな娘がブログを楽しんでくれているのは嬉しい限りだ。父と母はインターネット(2ちゃんねる)で出会ったのだ。娘がブログにハマるのは当然の流れと言えるのかも知れない。

娘がブログを楽しんでくれているのは実はちょっぴり嬉しかったりする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勉強
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました