読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

親孝行旅行。

6月末に実家の家族と旅行に行くことになった。

キッカケは実家の車を買い換えたこと。出不精でどこにも行きたがらない母が「この車は乗り心地が良い。これに乗って旅行にでも行きたいねぇ」と言い出したのだ。

 

父が亡くなった年に慰労会と言うことで温泉に連れ行ったのを最後に母とは旅行に行っていない。弟も「みんなで旅行なんて最初で最後になるだろうし連れて行ってやろう」と乗り気なので、急遽、宿を押さえた。

母にしてみれば「孫も一緒に娘家族も交えて旅行」と言うシチュエーションに浪漫を感じていたのだと思う。

実は今までにも何度となく誘ってはいたのだけれど体調不良だったり「気が乗らない」って事だったりと断られ続けていて、いつしか誘わなくなっていた。どういう風の吹き回しなのかは知らないけれど、せっかくその気になってくれたのなら、これを逃す手はない。

親との旅行は行ける時に行っておかないと、いつ行けなくなるか分からない。

実際、義母とは旅行に行かないまま義母の方が動けない状態になってしまった。義母とは日帰りではあちこち遊びに行ったけど、旅行となると義母が嫌がったため行けず仕舞いになってしまった。

義母に対しても一生懸命やってきたとは思うけれど、こんな事になるのなら強引にでも旅行に連れていけば良かったかな…と言う気持ちが少しある。

旅行と行っても近場の温泉への一泊旅行。往復車で観光はほんの少し…って感じで考えている。

旅行の時の実家の犬の預け先を考えたり、車椅子のレンタル(ケアマネさんに相談して1ヶ月500円でレンタルをお願いした)を考えたり、滞りなく旅行が出来るよう段取りをしていかねばならない。

この日記には何度となく書いているけれど、実母は相当面倒臭い人なので、一泊旅行とは言えベッタリ一緒に行動するだなんて私としては気が重い。

行ったら行ったで楽しめるとは思うのだけど、ご奉仕感が半端なく「楽しみだ」とは言えない感じ。

……とは言うものの、私もいい年のおばさんなので、親孝行旅行はしておいた方が良いと思っている。

心配なのが「母が体調を崩さないか」と言うことと「母の気持ちが変わらないか」と言うこと。母の性格を考えると不安しかないのだけれど、ここは良い方法に進んでいくと信じて計画を進めていこうと思う。

タイトルとURLをコピーしました