読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

フレッドアップデートからの生還。

今日はPC内職の話。以前『グーグル先生の鉄槌。』と言う日記で、サイトが検索圏外にぶっ飛ばされた…と言う話を書いたと思う。

以後の経過は『フレッドアップデートからの。』と『愛が全てさ。』に記録している。実のところ強がってはいたけれど、本当のところは泣きたいくらいの心境だった。

ところがこの4月末。ぶっ飛ばされていたサイトが突然元の順位に戻ってきた。

嬉しいなんてもんじゃない。フレッドアップデート以来「諦めずに頑張り続ける」とばかりに定期更新に加えて、リライト作業をしていたけれど、実のところ「パート先探そうかな…」などと弱気になってきていた。

夫は「とりあえず年内は様子見で頑張ってみれば?」と言ってくれてはいたけれど、お金の問題だけでなく、賽の河原で石を積んでいるような状態で作業をし続けるのは苦行でしかなく、どこまで頑張り続けられるか自分でも自信がなくなっていた。

さて。フレッドアップデートから復活するために私が試してみたのは以下2点。

1 怪しい被リンクの否認
2 放置していたサイトのリライト

こんな風に書くと「諦めず頑張った甲斐があったじゃないの」って話だけれど「怪しい被リンクの否認」はともかくとして、リライトについては全く追いついておらず、実のところ1サイトしか手を入れていない状態で「何もせずに放置していたサイト」についても知れっと順位を戻している。

フレッドアップデートとは何だったのか?

フレッドアップデート以降、SEO業者等多くの人達がが色々な考察していたけれど、結局のところグーグル神の御心は民草には分からない…と言うところが正解な気がする。

とりあえず今回ばかりはグーグル神の采配に感謝したい。

今回の鉄槌で私が学んだ事は「どんなに努力したところでサイトは飛ぶものである」と言うことだ。残念だけど、たぶんまた飛ぶ。無傷でいるのは無理だと思う。

ただ今まで作ったサイトの内容をリライトしたのは良かったと思う。

特に手探り状態で闇雲に作ったところは、改めて見ると結構酷い。リライト作業は大変だけど、これを機会に身奇麗にしておくつもりだ。

それにしても黄金週間のタイミングでのサイト復活はありがたい。

これで心置きなく黄金週間を楽しめる。素人がウェブで小銭を稼ぐ為には何があっても諦めない強い心が必要だと思い知った。今回の経験を忘れず、今後も頑張っていきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました