Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

10月終了。褒めて欲しいタイプ。

10月終了。今月は特に密度の濃い1ヶ月だった。

前半は娘の運動会だの夫の資格試験だの。後半は18日に実家の母が入院したり、娘が嘔吐下痢症で学校を休んだりと脳みそが沸騰しそうなほどに忙しかった。何もかも滞り無くこなせた……とは言い難いけれど、どうにかこうにか過ごす事が出来たのは何よりだった。

母は胆石で入院したので本当なら1週間か10日で退院出来るはずなのだけど、持病を持っているため色々あって現在も入院している。

2回手術をして経過は良好とのことなので、それこそあとは1週間から10日ほどで退院出来ると思う。とりあえず退院の目処が立ってホッとした。

今週末の土曜日は家族で病院に顔を出した後、夫の実家へ。義母が先月行った「芋掘りと葡萄狩」をいたく気に入ったらしく、今度はみかん狩りに行きたいと言うので、みかん狩りに行く予定。

先月はお弁当持参でゆっくり行ったのだけど、今回はみかん狩りだけしてサッと帰ってくる予定。

日曜日は夫が「ずっと休み無しなんだから、ゆっくりしなよ」と丸1日休日をくれた。夫は娘は早朝割引で『スポッチャ』に行くらしい。

母の病院は弟が行ってくれるので私は家に引き篭もっておでんの支度などしながらダラダラ過ごそうと思っている。気が向いたらスーパー銭湯に行ってみてもいいかな……とか。とにかく、今から楽しみでならない。なんかもう、頑張りたくないでござる。

そう言えば先日、母の病院へ行ったら隣のベッドの人から「毎日、誰かが来てくれてええなぁ。うちの子は気が向いた時しか来やへんねん。ホンマ羨ましいわぁ」と話かけてきた。

母は苦笑いで聞いていたけれど、私は内心「もっと言ってやってください!」と思っていた。そして、そんな風に言われるのは悪くない気分だった。どちらかと言うと私は褒めて育てて欲しいタイプだ。

明日から11月に突入。今年もあと2ヶ月しかないだなんて、ちょっと焦ってしまう。

ハロウィンの飾りを外して、クリスマスツリーを出して。年末年始のことも考えなくちゃいけないけれど、まずは母が無事に退院する事が当面の目標。気を抜かずに頑張りたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました