読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2016年の夏休みがやって来る。

梅雨も明けていないし、夏休みにもなっていないのに早くもバテバテで途方に暮れている。

夏バテ気味…と言っても、主婦としての職務は全うしている。ただPC内職の方か完全にペースダウン。ピーク時の3分の2程度の仕事量しかこなせていない。

夏休みを見越して色々仕込んでおいたので、収入ダウンにはなっていないものの、こんなに出来なくなるとは予想外だった。

先日、夫が飲み会だったので、娘を寝かせた後は完全に自由…と言うシチュエーションがあった。

こう言う場合、仕事が乗っている時は娘が寝た後もガンガン仕事。そうでない時は、本を呼んだり、ゲームをしたり、ビールを飲みながら録画しておいた映画を観たりするのだけれど、その日は「起きていてもしんどいし、とりあえず寝室に行こう…」と娘が寝たのを確認して、そのまま私も寝室へ。一応、スマホと、読みかけの本を持ってベッドに入ったのだけど、結局スマホで2ちゃんをするでなく、読みかけの本を読むでもなく21時30分に寝てしまった。

好きなビールも飲まないで小学生のように早寝するとか残念にもほどがある。

残念でたまらないのだけど、今年は「無理せずエアコン使う」と「疲れたら横になる。可能ならベッドで寝る」と心に決めている。

もう無理や疲れが祟って腰痛になったり、首を動かせなくなったりしたくない。

日記に書いたかどうかは忘れてしまったけれど、先の腰痛の後、肩こりが酷過ぎて首を動かせなくなり、整骨院に駆け込む…と言う事があったのだ。

今はまだ娘が学校に行ってくれているので良いけれど、夏休みに入って腰痛だの首が動かせないだのと言う事態になったら動きが取れなくなってしまう。夏休みに向けて体調を整える事も仕事のうちだだと自分に言い聞かせている。

そうそう。話は変わるけれど、義母のその後。

義兄が義母の主治医と相談した結果、入院しているリハビリ病院で8月末まで入院することに落ち着いた。

その後は退院して帰宅することになる。

帰宅後に義母が主治医の言う通りの生活をしてくれるとはとても思えない。義兄も義母が退院して元の生活に戻るのを良いと思っている訳ではないようだけど、そこがギリギリの落とし所だったようだ。少なくとも病院にいてくれる間は心配しなくて良いので正直助かる。

なんだかんだ言いながら、ついに夏休みへのカウントダウンが始まってしまった。

個人懇談会も滞り無く終わったし、夏休みに向けて応募していたイベントの当選通知も少しずつ届きはじめている。

昨年ほどではないけれど、それなりに色々当たっていて楽しい夏休みになりそうな予感。私はすでにバテバテだけど、娘は夏休みを楽しみにしている。

無事に夏休みを乗り切るためにも、何をおいても健康第一で過ごそうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました