読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

耳鼻科と緑地公園。

土曜日。今日は資格試験の本番を明日に控えている夫を残して、娘と2人で1日お出掛け。

朝からバタバタお弁当を作り。ピクニックの準備をして、まずは耳鼻科へ。黄砂の影響か昨日から娘の喉鼻の調子が悪いので、遊びに行くまでにどうしても行っておく必要があったのだ。

本当なら昨日の夕診で診て欲しかったのだけどWEB予約に押し負けたのか、一瞬で65人待ちになってしまっていたので断念。

今朝は昨日の教訓を生かして直接並んだ。診察開始は10時、受付は9時半から。満を持して9時前に到着したのだけれど8番目だった。

そして驚くことに診察開始の10時には94人待ちと言う信じられない人数に。

診察が終わったのは10時半。本当は大阪市内の公園に行きたかったのだけど、予定を変更して2駅先の緑地公園に行くことに。

いつもは自転車で行っている場所で「電車だとすごく早く着くね!」と娘がいたく感激していた。電車だと楽ちん過ぎて娘のエネルギーを発散しきれないので普段は自転車を使っている……って事は娘には内緒。

緑地公園は八重桜が満開だった。桜なんてもう散ってしまったと思っていたので大感激。

特に名所と言う訳でもなく数本しか無かったのだけど、それでも鮮やかなピンク色が美しかった。娘は「なんだか桜餅みたいな花だね」と風情のない感想を持ったらしい。

ちなみに桜餅は関東と関西では様式が違っていて、娘の言う桜餅は「道明寺」とか「上方風」と呼ばれる和菓子の事。以前、花見に行った時に和菓子屋さんのお庭で食べた桜餅がよほど印象に残っているらしい。

ひと遊びして木陰でお弁当を広げた。今日の大阪は「暖かい」をと通り越して、汗ばむほどの陽気。私は寒がりなので長袖で充分だったけれど、子ども達は半袖を着ている子の方が多いくらい。

木陰は暑くもなく、寒くもない調度良い心地良さでお弁当も美味しかった。午後からは、娘は児童遊具でたっぷり遊び、私はベンチで読書など。

児童遊具はすごい賑わいで、上から魚取りの網を投げたら子どもが大漁だなぁ……なんて事を思ってしまった。

あまりにも暑かったので、持参したお菓子を食べずに自動販売機で売っている「セブンティーンアイス」を買って食べた。

昭和の頃なら「アイスクリン屋のおじさん」がいたのだと思う。私はあのアッサリした「アイスクリン」が好きで娘にも1度食べさせてやりたいのだけど、今のご時世では難しいのかも知れない。アイスクリームを食べて撤収。帰りに調剤薬局に寄って薬をもらい、明日用の食パンを買って帰宅した。

夫は黙々試験勉強に励んでいたらしい。明日はいよいよ試験本番。良い結果が出せるよう祈るばかり。来週末は家族でゆっくり過したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました