読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

新型コロナウイルスワクチン(3回目)を接種してきました。

新型コロナウィルス3回目のワクチン接種を受けてきた。

1回目2回目はファイザーだったけど、今回はモデルナ。「ブースター接種した方が効果が高い」と言われているからそうした訳じゃなくて、職場で受けたので選ぶ余地がなかった。

今回のワクチン接種は今日に決まった…ってこともあって、日にちを選ぶ事もできず、ワクチン接種を受けてから出勤。翌日も出勤となかなかのハード設定だった。

「ワクチン接種の翌日って大丈夫なの?」みたいな気持ちも少しはあったものの、1回目も2回目も大した副反応がなかったので「高齢者は副反応軽いって言うし、私も今年50歳だし大丈夫だろう」と高をくくっていた。

……ところが。3回目のモデルナは正直しんどかった。

発熱こそなかったけれど、接種日の夕方からインフルエンザに罹ったときのように節々の痛みがあり、身体のダルさが半端なかった。先に受けた同僚から「鎮痛剤が効くよ」と聞いていたので、飲んでみたものの、効いたのか効いていないのか分からないくらいには、薬を飲んだ後もしんどかった。

しんどさは当日の夕方からはじまって翌日に持ち越し、翌々日になってようやく抜けた。コロナ以降、インフルエンザどころか発熱さえててしていなかっただけに、このしんどさはけっこうキツかった。

そしてワクチン接種をした腕の痛みについては3日経っても引いていない。腫れや痒みはないけれど、腕を上げると痛くて、妙に力が入るせいか別の部分が筋肉痛になる始末。

ワクチン接種の副反応は人それぞれと言われているけど、本当に人それぞれなのだなぁ…としみじみ。

ちなみに職場で今回ワクチン接種を受けた4名の様子はこんな感じ。

  1. ファイザーの時は2回とも高熱が出たけど今回は平気だった。
  2. 38度代の発熱と強烈な頭痛があった。
  3. ちょっとダルいくらいで平気だった。
  4. 発熱はなかったけど猛烈にしんどかった(私)。

私の場合、ワクチン接種日を選ぶことができなかったのだけど、選べるのであれば休みの前日に受けることをオススメしたい。例えば土日が休みの人なら金曜の夕方とか。

私は万が一コロナに罹ったときの不利益を考えると、副反応があってもワクチン接種したい派なので、副反応は受け入れるけど今回は本当にしんどかった。「あれでよく仕事行ったよね」と自分を褒めたい。

これから3回目を接種される方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました