読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ウマ娘。無課金でSSRを完凸したことで分かったこと。

今年の春にウマ娘を知ってガチハマりしてから半年以上が過ぎた。

「絶対に課金しないでプレイする」との誓いの通り、現時点まで課金は1円たりともしていない。これはウマ娘に限ったことではないけど、課金を前提としたゲームで楽しく遊ぶには工夫がいる。

ウマ娘の場合「強いウマ娘を育てる」ことが目標なのだけど、無課金プレイヤーが課金プレイヤーに勝つのは難しい。それでも工夫次第では「まあまあ強いウマ娘」程度なら育てることができる。

私も試行錯誤してSランクのウマ娘を育てることに成功した。

Sランク育成法

……とは言うものの、無課金で遊ぶとなると遊びに限界がやってくる。早朝5時に起きてプレイするほどガチハマりしていたウマ娘なのに、すっかり飽きてしまった。

課金している訳じゃないので「辞めたい」と思えばいつでも辞められる状態なのだけど、ふと「ガチャで天井回したことがないまま辞めてしまうだなんてゲーマーとしてどうなんだろう?」と言う疑問が生じたので無料石を貯めて天井までガチャするまではウマ娘をプレイし続けることにした。

天井とは?

ソーシャルゲームのガチャ上限額設定のこと。ガチャを一定数利用すると、通常の排出率とは関係なく、確実に特定のカード(キャラクター)を入手できるシステム。

スポンサーリンク

無課金天井でキタサンブラック完凸

さて。石(お金のようなもの)を貯めて天井を回す…となると、やはりここは価値のあるカードが欲しいところ。

ソシャゲ界ではソーシャルゲームにおいて所有していることが前提と言えるくらい重要なカード(キャラクター)を人権と呼ぶのだけれど、私が欲しいウマ娘の人権カードはキタサンブラック。

ずっと無課金で遊んできたのでキタサンブラックは運良く引けた1枚しか持っていない。

しかしソシャゲの場合、いくら人権カードでも1枚きりでは用をなさない。同じカードを何枚も引いて強くして上限まで強くした「完凸」と呼ばれる状態にしないと意味がないのだ。

今回はウマ娘で人権とされるキタサンブラックの完凸を狙って天井を回した。

ウマ娘ガチャ200連

キタサンブラック完凸

キタサンブラック完凸

さて。ウマ娘の場合、ガチャは200連(200回)が天井とされている。

実際には10枚セット(10連)ずつで引くことができるので200連と言っても、実際に引くのは20回。

「200回も引けば、お目当てのカードが出るのでは?」って話だけど、これがなかなか難しい。私の場合「ピックアップ」と言って、キタサンブラックの出る確率が高いとにチャレンジしたのだけれど、200回引いてキタサンブラックは1枚しか引くことができなかった。

1枚しか引けなかった場合、天井どころか持っていても役には立たない。

だけど私の場合は最初に持っていた1枚と、ガチャで引いた1枚。それにイベントでゲットした引き換え券等のアイテムを使ってようやくキタサンブラックを完凸することができた。

アイテムを使ったからこそ完凸できたけれど、ウマ娘の場合は天井(200連)を回したくらいでは、人権カードを完凸させることは出来ない…ってことだ。

200連をお金で引いた場合の金額

さて。私の場合、無課金の石をコツコツ貯めて200連ガチャに挑んだのだけど、課金して引くとどれくらいかかるか…って話。

石を安く購入できるお得なキャンペーン等もあるけれど、定価ベースで引くとなると200連引くには6万円の現金が必要になる。

6万円ですよ。奥さん!

しかもその6万円だけでは完凸させることは出来ない…って無慈悲さ加減。

そして恐ろしいことにウマ娘のプレイヤーの中には、200連引いても完凸できないようなレア系のカードを何枚も完凸させている人がワンサカいる…ってことだ。

レア系の完凸カードを10枚持って人だと…安めに見積もっても60万円以上は突っ込んでいる…ってことになる。

お金に対する価値観は人それぞれだし、自分の稼いだお金をどんな風に使おうがその人の自由…って話なので他人の課金についてどうこう言うつもりはないけれど、私はウマ娘を天井ガチャ出来るお金があるなら仕事に役立つ資格取得費用にまわしたい。

ウマ娘のガチャで天井を体験してみて分かったのは「私はソシャゲに向いていない」ってことだ。

ウマ娘自体は面白いゲームだと思うけれど、やっぱり課金は出来ないし、課金しないままでプレイするなら、どこかで飽きがくると思う…ってか、すでに飽きているし。

……とは言うものの、半年以上ここまで楽しく遊ばせてもらったのでウマ娘には感謝している。

競馬に興味を持つようになったし、ウマ娘や競馬がキッカケで映画を観たり、を読んだりもした。

……それにしても、無料石を天井回せるまで貯めるのは長くかかっちゃったなぁ。

ゲームをしない人から見ると、今回のチャレンジは馬鹿馬鹿しいことでしかないけど、設定した目標を達成することが出来て満足したし、頑張った自分を褒めてあげたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました