読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ウマ娘にハマってしまった件について。

ちまたで噂の『ウマ娘』にハマってしまった。

ERROR: The request could not be satisfied

『ウマ娘』は競馬馬を擬人化したキャラクターを育てる育成ゲーム。スマホ版が先行して展開されていて評判になっていたのだけれど、パソコンでもできるようになったのでインストールしてみた。

最近はすっかりゲームをしなくなってしまったけれど、私は本質的にガチガチのゲーマー。ゲームと言っても色々な種類があるけれど、私が最も愛しているのが育成ゲーム。「これはハマるに決まってるな…」と薄々感じてはいたけれど、案の定ハマってしまった。

スマホゲームと言うとガチャを回して課金して…と言うイメージばかりが先行しているけれど、私は無課金兵団としてプレイしている。これは自制心があるから…って訳ではなくて、自分の性格からするとひとたび課金してしまったら廃人になるほど課金してしまうことが分かっているから。

なので私は今まで1度もゲームに課金をしたことがない。

それに課金しないゲーマーが立派って訳じゃない。お金を費やさなかったとしても、時間はいくらでも費やすことができるのだもの。

恥ずかしながら、この1週間ほどはパートと家事だけは真面目にこなしていたものの、それ以外の時間はすべてウマ娘に注ぎ込んでいた。もはやウマ娘廃人と言っても良いほどに。

『うまぴょい伝説』のライブを解放した時に、ふと我に返って現世に戻ってきた。どんな事でもある程度、納得できるまでやってみないと見えない世界があるものだ。

『ウマ娘』をやめるつもりはさらさらないけど、以降はもう少し節度をもってプレイしたいと思っている。筋トレもしたいし本も読みたい。寝る間を惜しんでゲームばかり…って生活も悪くはないけど、健康的とは言い難いし「親としてどうなの?」って話。

育成ゲームに手を付けたのは久しぶりなのだけど「私はやっぱり育成ゲームが好きなんだな」って思ったし、自分の中のゲーマー魂が死んでいなかったことを確認できたのも嬉しかった。

はぁぁぁ。それにしても『ウマ娘』楽し過ぎる。競馬なんて1ミリも興味がなかったけれど「競馬って凄いな」って思うようになったし「コロナが収まったら競馬場に行ってみたい」とさえ思っている。

日々の生活に楽しみはあった方が良い決まっている。もちろん「ほどほどに」ではあるのだけれど。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました