読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ウマ娘、無課金でSランク育成に成功しました!

ウマ娘、無課金だけどSランク育成に成功しました。嬉しかったので記録を残しておきます。私が成功したのは昨今流行りの「根性賢さ育成」ってヤツです。

根性賢さ育成のSランク育成サイレンススズカ

根性賢さ育成のSランク育成サイレンススズカ

ウマ娘は無課金で遊ぶ場合、育成に限りがあります。どんなに頑張っても課金勢にはかないませんし、思うようなウマ娘を育成することが出来ません。

ちなみに。今回成功した「根性賢さ育成」は評価はSランクですが競技場や対人レースには不向きです。

レースに勝てるウマ娘と評価の高いウマ娘は全く別物ですが「とりあえずウマ娘やってるならSランク育成したよね!」ってことで。

スポンサーリンク

ウマ娘無課金でのSランク育成

Sランクを育成するにあたって、まずは「評価」のポイントを知る必要があります。

  • ステータスは高い方が良い
  • G1レースに勝つと評価点上がる
  • 金スキルは評価点上がる

……このあたりは、ウマ娘をプレイしている人なら誰でもご存知かと思います。そして1番難関になるのが「ステータスを上げる」ってところですよね。

そして次に気をつけて戴きたいのがスキルの付け方。

金スキルを付けるのは当然として、一般的な育成だと「ウマ娘の脚質に合ったスキルを付けてレースに勝つ」ってところがポイントになるのですが、評価だけ狙いのSランク育成の場合「とりあえずたくさんスキルつける」ってことが重要になります。

例えば「晴れの日」のスキルを付ける場合、晴れの日は「○」と「◎」の二段階あって、レースが有利になるためには「◎」まで上げるのが正解ですが、評価点狙いの場合は「○」で止めておいてください。

◎のスキルを1個しか取れないよりも、○のスキルを2個取る方が評価点は上がります。

スキルを付ける順番はこんな感じ

  • 金スキル
  • 緑スキル(○で止める)
  • その他の色のスキル

とにかく金スキル以外は「たくさん取る」ことを考えてください。

根性賢さ育成のSランク育成ダイワスカーレット

根性賢さ育成のSランク育成ダイワスカーレット

実際に育成したダイワスカーレットを見ていただくと分かるのですが「逃げ」だとまったく使えない「どこ吹く風」だの「はがねの意思」を付けていますし、安く取れる緑スキルが山盛りです。

レースに出しても勝てませんが、これでも評価的にはSランクに到達します。

サポートカードの編成

サポートの編成は根性4枚、賢さ2枚が基本です。

フレンド枠は必ず根性を完凸したSSRを借りてください。私のオススメはアイネスフウジンです。

ちなみに「完凸SSRのフレンドなんてどうやって探すの?」って話ですが、Twitterがオススメです。Twitterの検索で「ウマ娘名 完凸」あたりで検索することをオススメします。

ゲームサイトのフレンド募集や「5ちゃんねる」なんかもあるかと思うので、SSR完凸を持ったフレンドの探し方についてはお好みの方法で。

無課金の場合、6枚あるサポートカードのすべてを完凸SSRで揃えるのは不可能かと思います。その場合はSR完凸でもOK。

無凸SSRを使うくらいなら、完凸SRを使いましょう。

無課金勢に根性賢さ育成が向いているのは、サポートカードの編成に理由があります。

根性のSSRって、フレンドポイントが変える「ハルウララ」とか、イベント配布の「マチカネタンホイザ」の完凸SSRを持っている方が多いので、可能性が高いんですよね。

あとはフレンド枠で強い完凸SSRを借りてくる…って作戦。

私はSSRアイネスフウジン、SSRマチカネタンホイザ、SSRハルウララ、SRメイショウドトウを使いました。

賢さはイベント配布のSSRメジロドーベルと、自力で完凸したフジキセキを使っています。

根性賢さ育成の育て方

根性賢さ育成の場合、基本的に「お休み」をしません。

賢さを踏んで体力を回復させてください。もちろん「ここは休ませた方が効率良いな」と感じる時はお休みを踏みますが、出来る限り賢さを上げつつ、回復させることを心掛けてください。

根性と賢さを延々と踏み続ける簡単なお仕事です。

根性を踏んだ場合「スピード・パワー・根性」の3つが同時に成長しますが、スタミナは伸びません。スタミナはウマ娘が集まった時に適度に踏むなり、因子でカバーしていきましょう。

スタミナを無視し過ぎると課題レースがクリアできないことがあるのでご注意ください。

補足させて戴くと「出来るだけ友情トレーニングを早い時期に発生させる」ことが重要なポイントになるため、デビュー前の時期は根性と賢さに固執しせず、たくさんウマ娘が集まっているところを踏んで親密度を上げていってください。

「どれくらい賢さとスピードを踏むか」のバランスについては何度かプレイしていると分かってくるかと思います。

因子&サポートの調整について

無課金勢の場合、攻略サイトや攻略動画を観たところで上手くいかないことが多いかと思います。

因子にしても、サポートカードにしても言われた通りに並べることが出来ないんですよね。そこは個々の調整が必要です。

例えば…ですが、根性賢さ育成の場合「パワーの因子を重視する」のを良いと言う説があるのですが、私はスタミナ重視で編成しました。

最初はパワーに寄せていたのですが、課題レースがクリア出来ずに育成失敗になることがあったのです。

人によって手持ちのサポートカードも手持ちのウマ娘も違うため、ざっくりした方向性は同じでも微調整は必要になってきます。

「どうしてもスピードが伸び悩む」となれば因子でスピードを盛るのもありです。

また「スピードはガンガン伸びるけど賢さがイマイチ」となればサポートカードの編成を「根性3枚、賢さ3枚」にするのもアリです。

地道に自分のベスト編成を探してみてください。根性賢さ育成。1たびパターンにハマったら面白いほどよく育ちます。

最初にも書きましたがも、今回ご紹介した根性賢さ育成ではレースには勝てませんが、まだSランクのウマ娘を育成できていない方は「やったー!自分にもSランク育成できたー」って喜びのためにお試しください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました