読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

薄々、分かっちゃいたけど不合格でした。

先日「49歳パート主婦。氷河期採用の公務員試験を受けてみた。」って日記を書いた訳ですが、不合格通知が届きました。

不合格通知

不合格通知

分かっちゃいたけど、残念です。

「そりゃそうだよね」って話ですよ。いくら年齢制限内とは言っても、私は受験者の中では最年長。49歳の人と34歳の人が面接に来たら、普通は34歳を採用するよね…って話です。

動画投稿形式の試験も無理過ぎでした。せめて「市政についてレポート書け」みたいな試験なら可能性があったかも知れないけれど、自分で言うのも何ですが動画は散々の出来栄えでした。

……とは言うものの、氷河期採用公務員試験を受けたことに後悔はありません。

公務員試験落ちた

公務員試験落ちたのに

私、当たって砕け散るスタイルですが、今回は見事に砕け散りました。

「合格は無理だろうなぁ」と思いつつ、心のどこかで「もしかして合格したらどうしよう?」と思う気持ちもあって、パート辞める時に言う言葉を考えてみたり、フルタイム勤務になった場合の家事の割り振りなどを考えていたのですが、まったく必要ありませんでした。

……残念過ぎる。

氷河期採用の公務員試験。残念ながら私は突破することが出来ませんでしたが、アラフォー世代の方は受験してみるのもアリだと思います。来年以降もあると思いますし「我こそは」って方はチャレンジして戴きたいです。宝くじ当てるより可能性ありますよ。

「いやぁ。うちの市は損したと思うよ。私みたいな人材を発掘出来なかったんだから…」などと強がってみるも悔しさで一杯。くじけず生きていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました