読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

いつか私も放送大学。

保育士試験が終わってから「もっと勉強したいなぁ」って気持ちが高まっている。

今まで私は「仕事や家事の合間に勉強するなんて出来っこない」と思っていたけど、保育士試験に取り組んでみて「やればやれる」と認識を改めた。

興味があるのは今働いている福祉業界で役立つ資格の勉強。福祉業界で役立つ資格は色々あるけど、現時点で私が役立つ資格で保育士以上のもの…となると大学で学ぶ必要がある。

……とは言うものの、一介のパート主婦が大学進学と言うのは費用的に負担が大き過ぎる。ふと「放送大学なら安く学べるんじゃないかな?」と調べてみたのだけど、放送大学と言っても4年間の卒業までに必要な学費はザックリ約70万円。残念だけど、今の私には70万円もの大金を自分の勉強につぎ込む余裕はない。

これから娘にお金がかかる時期なのだもの。70万円もあったら娘の教育費にしたい。

ふとTwitterで「娘の学費がいらなくなったら放送大学受講したい」と呟いたとろこ、知らない人から「今すぐ受講すべき」みたいな長文リプ(返信)が飛んできた。「意識高い系の人なのかな?」と思ったのだけど、そういう類の内容じゃなかった。

「放送大学に入ると、例え1科目しか受講しなくても学生なので、色々な学割が使えるからお得に暮らせる」って話。

私はまったく知らなかったのだけど、放送大学って学割目当てで受講して10年間学籍を置いておく人が多いのだとか。そしてビックリすることに放送大学受講中は奨学金の返済が免除される制度があって、それを目的に受講する人もいたみたい。

ちなみに奨学金の返済免除制度は悪用する人が続出したせいか、今後は使えなくなるそうです。

……私が求めていたのは、そう言う事じゃないんだよなぁ。

我が家はお金持ちでもなんでもないし、私は節約大好きな節約主婦なので「お得な情報」は活用していきたいタイプだけど、学割をそんな目的に使いたくはない。申し訳ないけど「浅ましい生き方だな」と思ってしまった。

「学割を使ってお得に暮らす」なんて、考えたこともなかったので心底驚いてしまった。

それはそれとして。保育士試験は市販本だけで勉強できたけど、なかなかそんな資格ってないもんだなぁ…と痛感している。

そりゃあ、簿記なんかも市販本だけで取れる資格だけど、資格マニアではないので生活や仕事に必要のない資格の勉強をする気にはなれないんだよなぁ。

「学びたい」って気持ちは本当なので、今の私でもできそうな勉強がないか、アンテナを張っておこうと思う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました