読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

なんだかとっても落ち着かない。

いよいよ保育士試験の結果が届くので、なんだかとっても落ち着かない。

保育士試験の結果は11月28日(土)~12月6日(日)までに郵送致します…とのことで、結果が分かる日程に幅がある。

英検や情報処理系の資格のようにWEBから確認出来れ良いのだけど、いつ届くかも分からないし、そもそも住んでいる地域によっても配達の関係で日にちのズレが出るらしい。

解答速報を見て自己採点した限りでは全科目合格しているはずだけど、結果が届くまで油断禁物。むしろ「合格してるかも」と言う期待が大きい分だけ、裏切る結果が出た時は半端なく落ち込むと思う。

資格試験先輩である夫と娘は口を揃えて「何度も見直ししたんでしょ? マークミスなんて、まずまず無いから心配しなくていいよ」と言うけれど、何しろ私は資格試験素人。建築CAD検定の時はデータで提出するだけで、マークシートとか関係なかったのだ。

まだ合格が決まっていないのにインディードで保育士求人を見て、近隣保育士の時給相場を調べてみたり「会社から受験料が支給されたら、ご馳走食べようね」とテイクアウトとかお取り寄せを調べてみたり。(保育士試験を受けた事は会社には言ってないけど喉から手が出るほど保育士欲しいっぽいので受験料出してくれないか交渉してみるつもり)

そうかと思えば唐突に「駄目だったら年明けからまた早朝勉強会の日々か…」と憂鬱な気持ちになったりしている。

……不安定オブ不安定。

娘が次に英検受けると時は、もっと娘に優しくしようと思う。あ…もしかしたら優しくされるより、知らん顔されてる方が楽かも知れない。優しくされるのも、それはそれでプレッシャーと言うか。結局のところ結果が出るまでは不安定さと向き合っていかなければならない…ってことだ。

保育士試験の勉強はしんどかったけど楽しかったよ。同じ目標を持つ人達とTwitterでやりとりしたりして部活みたいで楽しかったし。当日は妙ちきりんなハイテンションで祭りみたいだったし。

だけど、もう1度勉強するのは嫌なんだよぉぉぉぉ。

「どうかどうか合格していますように」と何かにすがりたい気持ちで一杯になってる。

合格していても落ちていても結果が出たら日記に書くので、しばしお待ちを。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました