読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

新しい年に向かっている。

11月も後半を過ぎて気がつけば新しい年に向かっている。

我が家は生協の個別配達を利用しているのだけど11月に入った途端、年末年始用の予約販売がはじまるので否応なしに年末の準備をさせられてしまう。

ここ数年はおせち料理をリストラして1月1日はカニしゃぶ鍋にしているので、例年通りに生協で蟹身を注文した。蟹身以外だと、大晦日に食べるニシン蕎麦のセットとか、しめ飾りとか。

予約販売だと安くなる…と言われると、年末の準備などする気はなくても買わざるを得ない。

年賀状も注文した。今年から家族写真をリストラして、ありきたりな印刷年賀状になるので例年を思えば楽ちんだった。

年賀状も毎年注文しているところから「早割だとお得です」と案内が届くので、その勢いで注文したら、印刷された年賀状が早々に届いて困惑してしまった。

流されるがまま新しい年に向かっている気がする。

今年はコロナの影響で夫の会社も飲み会禁止。クリスマスは平日だし、徒歩圏内の地元の神社にお参りくらいはするだろうけど、年末年始の映画を観に行く気にもなれないし、そもそも私は新年4日から仕事だし、娘の中学校も4日が始業式。年末年始感はあまりない。

それにのに年末年始の準備だけしているだなんて、なんだか変な感じだ。

なんだかツマラナイな…と思う反面、貴重な年末年始かも知れないな…と思ったりもする。なかなか出来ない経験だってことは間違いない訳だし。

年末年始のお休みなんて、バタバタしているうちに過ぎてしまうのだろうなぁ。

保育士試験がおわって魂が抜けたような日々を過ごしているけれど、時間は確実に流れているのだなぁ。保育士試験が終わったら、ゆっくりとやりたい事をやろうと思っていたのに、ちっともゆっくり出来ていない。

なんだか思ってたのと違うけど、まずは目の前のことから片付けていこうと思う

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました