読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

マスクのことばかり考えている。

毎日マスクのことばかり考えている。

コロナウィルスが日本でも問題になってきたのは春節よりも前のことだったと思う。あの時、どうして職場(放課後等デイサービス)で「たぶんマスクが無くなりますからアスクル(アスクルでは介護用品も取り扱っている)で発注しておきましょう」と提案しなかったのかと、いまさらながら悔やまれる。

今なら間違いなく言ったと思うのだけど、あの頃は今以上に遠慮があった。

「たかがパートの分際で差し出がましいって思われるのも嫌だし、コロナウィルスが本当に大流行するかどうか分からないし…」と言い訳をして、マスクの購入を言い出せなかったのだ。

「マスクが無い」と騒がれだしてから、上司から「アスクルでマスクを多めに発注しましょう」と言われたのだけど、その時にはすでにマスクなんて買える状況じゃなかったのだ。

マスク…本当に足りない。「手作りしようか?」みたいな話さえ出ている。

私が働いている放課後等デイサービスでは、重い障害を持ったお子さんの支援も行っている。コロナウィルスがいよいよ深刻になってきた頃に通達があった。

  • 職員全員のマスク着用
  • 手洗いと消毒の徹底
  • 勤務前の検温(37.5度以上あったら勤務停止)

それまでは食事介助や医療的ケアをする時にだけマスクを付けていたのが「職員全員マスク着用」となってしまったため、普段より沢山のマスクが必要になるのだけれど、在庫がヤバくなってきた。

家族が使う分のマスクなら、こまめにドラッグストアやコンビニ等をチェックしていれば、流石には箱は見掛けないけれど、運が良ければ「5枚入り」とか「3枚入り」みたいなマスクのパックが手に入る。

今でも通勤で満員電車に乗る夫の分と、花粉症の娘の分はどうにかゲット出来ているし、どうしても手に入らなくなったら布マスクもアリだと思っているけど、職場で手作りマスク使うとか正直「どうなの?」って思ってしまう。

しかも「布マスクは咳エチケット的にはアリだけどウィルス効果ないですよ」と言われてるいので、できれば使い捨てマスクを使いたい。

私が経営者なら腹をくくって楽天やアマゾンでボッタクリ価格で売っているマスクに手を出してしまうと思う。それくらいマスクが手に入らない。

マスクは急ピッチで増産していると言われているけど、いつになったら出回るのだろう?

地域差はあると思うのだけど、箱に入ったマスクの場合、高齢者が早朝に並んで買い占めてしまうので、働いている世代が箱マスクを買うのは不可能に近い。

スーパーでパートをしている人が「毎日同じ人が買うのを見ると腹が立って仕方外ないけど、パートなのでどうしようもない」と言っていた。

夫から「白蓮さんは毎日お金のこととカロリー(食事)のことばかり考えているんだね」と笑われていたけれど、まさかマスクのことばかり考える日がくるとは思ってもみなかった。

そして、ついに先日、楽天でマスクをポチってしまった。

今までは家族総出でドラッグストア・コンビニ等で「3枚入」「5枚入」と少しずつ買っていたけれど、送料込で2838円なら今まで買っていたマスクの単価と変わらない感じ。ただし中国産。

もうパート先のマスクのことは諦めているけれど、努力でどうにかなるうちは家族の分だけでも確保したい。

タイトルとURLをコピーしました