読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

げに恐ろしきは人の口

コロナ騒動が本格化して今さらながらに実感した事がある。

それは人の口(噂)は恐ろしい…ってことだ。

コロナウィルスが流行った原因は色々あると思うのだけど、ダイアモンド・プリンセスと、大阪のライブハウスでのクラスター発生は世間的にも大注目された。

私は大阪に住んでいる訳だけど、いわゆる「公式発表」よりも前にコロナに感染した人の噂が出回っていて「どうして、みんな知ってるの?」と驚かされた。

言っちゃあなんだけど私はどちらかと言うと人付き合いは広くない。「家族と職場の人以外の人間とお喋りしたくてたまらない」なんて事をTwitterで呟いてしまうほどの陰キャ体質。

LINEも娘との連絡用にしか使っておらず、小さく閉じた世界で生活していると言うのに、どこからともなく感染者情報が入ってきた。

初めて聞いた時は「またまた、それってデマでしょ? 証拠も無いのに噂ばかり先走って…」くらいに思っていたけど、あれよあれよと言う間にTwitter等で情報が漏れ出てきて、そうこうしているうちに公式発表された事が何度かあった。噂は真実だったのだ。

現代はインターネットやSNSがあるから、有益な情報もデマも勢い良く広まっていく…と言われているけど、今回のコロナ騒動での感染者情報はインターネットやSNSよりも「口伝て」の方が早かった気がする。

狭い範囲でしか人付き合いをしない私でさえ「口伝て」でもって、かなり早い段階で情報が入ってきたことに戦慄した。トイレットペーパーが無くなったデマだって、SNSがなくても広がっていた気がする。

げに恐ろしきは人の口。ウィルスも怖いけど人間も怖い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました