読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

47歳主婦の再就職。パート決まりました!

47歳専業主婦の就職活動。ついにパートが決まったのでご報告など。

「パートなんだから仕事なんてすぐ決まるさ」と軽く考えていたけれど、実際に動いてみたら大苦戦。自分の甘さを思い知らされた。

新しい職場は放課後デイサービスの事務所。

放課後デイサービスとは障害を持った子ども達の学童クラブみたいなもの。学校や支援学校が終わった時間帯にお迎えに行って、おやつを食べさせて、宿題をさせて、自宅へ送り届ける施設。

私は事務全般を担当することになる。

パートを探しはじめた時は中小企業の短時間の事務か調理補助の仕事を狙っていて、パートとアルバイトの検索サービスにいくつか登録。

登録した中に「ジョブメドレー」と言う医療介護専門の求人サイトがあった。

私が希望していたのは老人施設の厨房とか、保育園等の施設厨房。

希望職種には調理補助…って事にした訳だけど、保育士の資格はないものの幼稚園教諭は持っているので、保育補助等、出来そうな仕事にチェックを入れて経歴を登録。

近隣の施設等を無差別に「気になる」に登録して、ゆっくり探そう…と思っていたらスカウトメールが届いた。

スカウトされたのは放課後デイサービスの児童指導員の仕事だったのだけど、放課後デイサービスの児童指導員の仕事の多くは「放課後」なので、娘の帰宅と重なってしまう。

お話だけ聞いてお断りしたら「短時間で良ければ事務の仕事はどうですか?」と言われたので、とりあえず面接に行くことになった。

就職先の求める人材はこんな感じ。

  • パソコン使って事務(資料作成等)出来る人
  • 予算が限られているのでガッツリ稼ぎたい人には向かない
  • 勤務は週3日~週4日
  • 勤務時間は10時から3時
  • 長期休暇時は事務だけでなく子どものサポートもして欲しい

家のこと優先で「長時間働きたくないでこざる」の私からすると、渡りに船の好条件。

しかも「ホームページとかの更新もお願いしたいんですが、ちゃんと教えるので心配しなくても良いですよ」とも言われた。

「ホームページなら、むしろお任せくださいっ! 御社のホームページを拝見しましたが、私にお任せ戴ければ、もっと見やすいサイトを作ることも可能です!」

……とは流石に言わなかったけれど、業務内容的に問題なさそう。

面接したその場で「採用する方向で考えさせて戴きます。本社の了承が取れたら連絡します」と言われ、その日の夕方に連絡があった。

派遣事務の仕事を断られ、給食の仕事は面接したものの放置プレイ。

他にも問い合わせ段階で惨敗したりと、散々なパート探しだったけれど、まさか自分の望む形でパートが決まるとは思ってもみなかった。

働く曜日は固定だけど、自分のペースで出勤日は調整しても良いとのこと。実母の病院の付き合いやPTA活動がある時は、別の日出てきて仕事をすれば良いらしい。なんて私得な環境!

中年のおばちゃんを採用してくれてありがとう!

採用されるにあたって評価されたのは

  • 幼稚園教諭の資格がある
  • パソコン大得意
  • 学生時代のボランティア経験

……あたりだったと思われる。

パートで働くと言っても週3回から4回の5時間程度。フルタイムで働いている人からすると「ゆるふわ」な仕事でしかないけれど、私にとっては大きな一歩。

どんな仕事でも中に入って働いてみないことには分からないけれど、なんかこう…私らしい場所に落ち着いたような気がする。面接をしてくれた人も、出てきた職員さんも感じが良くて仲良くできそうな予感。

世の中ってのは結局、収まるとこに収まるようになっているのかも知れない。

久しぶりの社会人復帰。きっと想像しているよりも大変なのだろうけど、専業主婦からパートをはじめた人はたくさんいのだから、私にだって出来るはず。

誰に言うべきなのかはよく分からないけれど「ありがとう」って気持ちでいっぱだ。

ありがとう。そしてありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました