読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

春のお片付け祭り。

毎年の事だけど私は暖かくなってくると猛烈に家の中を片付けたり、大掛かりな掃除をしたくなる。

日本人的には大掃除や片付けは年末にするのが普通だと思うのだけど、私は極度の寒がりなので年末の大掃除はスルーしている。暖かくて年度も改まった春こそ片づけをするのに最適な季節だと信じてやまない。

今年は娘が体操を辞めたこともあって家の中を一気に片付けたい熱が例年よりも熱い。

娘のためのトレーニンググッズ。ピーク時は本当に邪魔で仕方なかった。

  • 折りたたみ式のマット
  • ロイター板
  • バランスボール
  • 大人も飛べる大きめのミニトランポリン

娘が「バク転出来る身体を維持したいから折りたたみ式のマットは使う」と言うので、折りたたみ式のマットは定位置のままに他の物は全て処分した。

ロイター板は既に体操教室に寄贈済。ミニトランポリンも体操を辞めると同時寄贈した。バランスボールは可燃ごみでOK。

部屋の中がスッキリしたとろこで押入れの天袋に入れていた「バランスボール椅子」もこの機会に処分することにした。

バランスボール椅子は体操教室のイベントの抽選会でゲットした。使いようがないし、置く場所もないので未開封のまま押入れの天袋に置いていたのだけど、この機会に処分する事にした。

新品未開封なので捨てるのも忍びないし、そもそも捨てるにしても処分料がかかってしまうので、最寄りのリサイクルショップに持ち込んでみたものの買い取りしてもらえなかった。

分かる。「そんな物いらない」って気持ち分かり過ぎる。だって私もいらないんだもの。

翌日。自転車の荷台に箱入りのバランスボール椅子をくくりつけて、ちょっと遠い市のリサイクルセンターに持っていってみた。

リサイクルセンターの「譲りますコーナー」に置いたものは欲しい人がいれば持ち帰る事が出来るけれど、一定期間置いていても引き取り手がない場合はそのままゴミとして廃棄してもらえる。

市のリサイクルセンターは何でもかんでも引き受けてくれる訳ではないとのことなので、ダメ元で持って行ってみたところ「譲りますコーナー」で引き受けてもらう事が出来た。

大きな物を処分したおかげで家の中が心持ちスッキリした気がする。

私の片付け熱は季節病のようなものなので、自分の中である程度納得がいったら熱が醒める。今はまだ盛り上がっている最中だけど、娘の新学期まで家の中を整理して暮らしやすいように整えていきたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました