読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

さようならロイター板。

娘は「マイ・ロイター板」を持っている。

ロイター板とは?

ロイター板(ロイターばん)は、板ばねを内蔵し合板の弾性を利用する構造をもつ踏切板である。 「踏切板」には固定式とスプリング式があり、ロイター板はスプリング式の踏切板である。

wikipediaより引用

ロイター板とは跳び箱なんかを飛ぶ時に使う踏切板のこと。

娘が体操を習い始めた最初の頃は生徒さんが少くて練習日の設定がが少なかったため、週1で通っていたのだけれど、娘が「もっと練習したい」と言うので折りたたみの体操マットを購入して家で練習していた。

最初の頃はマットだけで満足していたのだけど「体操教室の床みたいに跳ねない」と不満が募り「ロイター板が欲しい」と言い出した。

しかしロイター板って、けっこうお高い。そこで「おばあちゃん達と両親から」と言う名目でお誕生日プレゼントにロイター板をプレゼントした。お値段は2万6000円くらいだったと思う。ちなみにロイター板はAmazonで購入した。

Amazon半端ないって!

ロイター板もポチーってワンクリックで買えてしまうもん。そんなん出来ひんやん普通。

下の写真は娘が持っているロイター板と同型のもの。

毎日楽しくロイター板を使って練習していたのだけど、そうこうしているうちに娘は週5で体操教室に通うようになったのでロイター板は全く使わなくなってしまった。

それに今の娘がロイター板を使った練習したりなんかしたら、家の床が大変なことになってしまう。

ロイター板って結構なスペースを取るので使わないなら家に置いておきたくはない。今は毎日掃除のたびにロイター板をちゃぶ台の上に乗っけて掃除機をかけているのだけれど、使いもしないロイター板のために毎日ひと手間かけるのは馬鹿らしいと言うものだ。

普通に考えたら粗大ごみで捨てるしかないのだけど、お値段がお値段だし、1年も使っていないので中古とは言え状態は良好。

一瞬「メルカリとかヤフオクで売ってみる?」なんて考えが頭をよぎったのだけど、夫と相談して「使ってくれる人(団体)がいれば差し上げようで」と言うことになった。

たぶん…ロイター板って、あったら嬉しい場所もあると思う…知らんけど。

幼稚園とか保育園とかそういうところ。ただ「安全性が~」とか「品質保証が~」と言われたら、そこまで責任は持てない。ちゃんとしたメーカーの物ではあるけれど、何しろ私もアマゾンでポチって買ったくらいだし。

「そこはやっぱり体操教室に聞いてみるべきじゃないのか?」と夫。

体操教室にはスプリングの付いた立派なロイター板があるので、うちのロイター板なんていらないんじゃないかな…と思ったのだけど、ダメ元で声をかけてみることに。

体操教室の先生はマイロイター板の話をすると、目を丸くしてたいそう驚いておられてけれど「是非、引き取らせて戴きたい」と言うことで、ロイター板は体操教室で使ってもらう事になった。小さい子達のクラスで使うには丁度良いサイズとのこと。

ロイター板の引取先が決まってホッっとした。

なんと言うか。娘のおかげで貴重な経験をさせてもらっているな…と改めて思った。

昨年まで私は跳び箱の踏切板の正式名称が「ロイター板」と言うことを知らなかったし、ましてやそれがアマゾンで買えるなんて思ってもみなかった。

ロイター板を個人宅で購入する人ってものすごく珍しいんじゃなかろうか? もし「私もアマゾンでロイター板買ったよ~」って人がいたらtwitterからでも声をかけて戴きたい。

さようならロイター板。掃除の時に邪魔で仕方がなかったけれど、手放すとなるとちょっとだけ寂しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体操
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました