読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

クリスマスの週末。

クリスマスの週末は色々と大忙しだった。

まずは24日土曜日。祝日だったのだけど娘の体操教室は通常通りにレッスンがあったので普段の土曜日と同じように午後から体操教室へ。しかし娘が体操教室でまさかのトラブル。

足をくじいて捻挫だか骨折だか。

普通の土曜日なら診てくれる病院もあったのだけど、生憎の祝日。命に関わることではない…とは言うものの、翌日は日曜日。

流石に2日は待てないのてで救急診療をしてくれる病院を教えてくれる「#7119」に電話をして、祝日でも診てくれる整形外科・外科のある病院を教えてもらった。

しかし教えてもらって病院に連絡してみたものの、どこの病院も「今、脳外科医しかいません」「手術室に入っているのでいつ診察出来るか分かりません」と、実質診てもらえない状態。

仕方がないので近隣の診てくれそうな病院に片っ端から電話をかけたら「すぐ来てください」と言ってくれた病院があったので娘を連れて病院に。

体操教室の先生も私も「この腫れっぷり、もしかしたら骨折かも?」と思ったのだけど、結果的には折れておらず「酷い捻挫」との診断。

骨折していなくてホッっとしたけれど、てんやわんやでドッっと草臥れた。

そして翌日24日の日曜日。娘は大人しくしているしかなく、夜は実家の家族を招いてクリスマスパーティーの予定だったので朝から買い物に行ったり、ケーキを焼いたり。

娘も手伝いたいと言うので『キューピー3分クッキング』のように、楽しいところだけ居間に座って手伝ってもらった。

手伝ってもらう方がむしろ大変なんだけど…と言うようなレベルでのお手伝いである。

普通の家事をしたり、クリスマスのご馳走を作ったり、娘の宿題を見てやったりしていたらアッっと言う間に夕方。

実母と弟がやって来て5人で楽しくクリスマスパーティーをしたのは良かったのだけど、実母が酔っ払って寝込んでしまったのには参ったのなんの。どうにかこうにか起こして弟が運転する車に押し込んだ。

実母は久しぶりにアルコールを飲んだ…って事もあったようだし、クリスマスで気分が良くて飲み過ぎた…ってのもあったのだと思う。

こうやって2日間の事を文章にしてみるとサラッっとしたものだけど2日間とも私からすると大騒ぎって感じだった。でも、これも後になってみれば良い思い出になっていくのだろうなぁ。

とりあえずクリスマスはミッションコンプリート。とは言うものの年末年始のアレコレはまだまだ続いていく…と言うか、むしろこれからが本番。気を抜くことなく乗り切っていきたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました