Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

長雨の晴れ間と特定健診。

この1週間、大阪はずっと降ったりやんだりの雨続きだった。

1日中降りっぱなしと言う日は無かったのだけど、天気予報をチェックしていてももいつ雨が降ってくるかが予想出来ず、しかも降ると言ったらバケツをひっくり返したような土砂降り。

洗濯物は室内干しにしたり、浴室乾燥機を使ったりしてどうにかまわしていたけれど「シーツとか枕カバーとか思いっきり洗って干したい!」と悶々とした毎日が続いていた。

そしてようやく金曜日に待望の晴れ間が。

その日は午前中、特定健診に行くことになってたので、夫と娘を送り出した後、大慌てでベッドからシーツだも枕カバーだのを外してベランダぎっしりに洗濯物を干した。暑くもなく、寒くもなく。見上げれば青空。そよぐ風。こんな日の洗濯は最高に気持ちが良い。

洗濯物を干した後は自転車で特定健診の集団検診に。特定健診は家の近くでも受けられるけど、指定された日での集団検診だと費用がかからないので集団検診を選んだ。

前回受診した時は大きなショッピングセンターが近くにある会場にしたのだけど、立地が良いせいか大行列の大混雑で時間がかかってしまった。

なので前回の失敗を踏まえて今回は「こっちの方が空いている気がする」と言う理由で周囲に何もない田舎びた場所にある会場。そして予想は的中。想像以上の空きっぷりに特定健診はアッと言う間に終了。待ち時間の暇つぶしように本を1冊持って行ったのだけど、本を読む暇なんて全くなかった。

天気も良いし特定健診は早く終わるしで最高だったのだけど、1つだけ残念な事が。

今回選んだ会場は田舎過ぎて周囲に食事の出来るようなお店がほとんど無かったっのだ。流石に「全く無い」と言う訳でなかったけれど、チェーン店か「値段の割に美味しくない」と言われるようなお店ばかり。

「夏休みに頑張ったご褒美って事で特定健診の帰りは1人で外食しよう」とワクワクしていたのに、入りたいと思えるようなお店は無かった。

結局、帰りにお弁当屋さんで海苔弁を買って家で食べた。

家で食べるなら、いっそ自分で作れば良いのは分かっていたけれど、お腹が空き過ぎて自分で何か作る言う気になれなかったのだ。だけど久しぶりに食べた海苔弁は、それはそれで美味しかった。

いつからそうなっていたのかは知らないけれど、磯辺揚げだったはずの竹輪天が、ただの竹輪天になっていたのは軽くショックだったけれど。

ともかく。そんなこんなで金曜日は洗濯だの、特定健診だので充実してた。窓を全開にして風を通したので家の中の湿気も少しはマシになった気がする。

洗濯物もスッキリ乾いて気分爽快。晴れ間を満喫した良い1日だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました