読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

あけましておめでとうございます。2018年。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

『白い木蓮の花の下で』は読書サイトとしては今年で16年目、日記サイトとしては17年目になります。

長いこと続いてる続いている意外はこれと言って特徴の無いサイトではありますが、よほど更新出来ない深刻な問題でも勃発しない限り、これからもダラダラと続けていくつもりです。

元日と言うことで今年の抱負など。読書は今まで通りに進めていくつもりです。特に目標なんて立てなくても何某か読んでるよね…的な。あえて何か目標を立てるとすれば何か長編に挑戦したいと言う気持ちはあります。

ただし、これは気持ちだけ。長編に手を付けるのって難しいんですよね。合間合間に読むのである程度区切りがあった方が読みやすいと言うか。まぁ…甘えなのは分かっているのですが。

仕事について…ですが昨年は散々でした。グーグル神大暴れの影響を受けて青息吐息。

とりあえず最低ラインはクリアしましたが、今年はその最低ラインをクリアするのも難しいんじゃないかな…と。素人がWEBでお金を稼ぐなんて難しいのは分かっていますが「パートのおばちゃん程度の収入がキープ出来ているうちはアリ」と言う低い目標を掲げて今年もコツコツやっていきたいと思っています。

家族の事についてはたぶん今年も娘の体操に付き合う1年になる気がします。

昨年の元旦の日記には「今年は2階の和室をセルフリフォームしたい」と書いていたのに、リフォーム熱なんてどこへやら。恐らく今年も現状維持のまま不具合が出ない限り家に手を加える事はないかと思います。

そして私にとって大きな問題である母達のこと。こればかりは予定の立てようもなく、何かあったらあったように動くしかないと覚悟しています。

2人も入院しないで1年を過ごすとか無理でしょうし、機嫌良く過ごしてくれる時間が少しでも長ければそれが何より…ってところでしょうか。母達の我がままを適当に受け流す大らかな心を持つように心掛けたいところです。まぁ…それが1番難しいのですが。

老いた母達が弱っていくのは仕方がないこととして、夫と娘、そして私自身が元気で1年過ごせたらそれが何よりだと思っています。

拙い日記と読書感想文ですが、今年もお付き合い戴ければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました