Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

あけましておめでとうございます。2017年。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

『白い木蓮の花の下で』は読書サイトとしては今年で15年目、日記サイトとしては16年目になります。

長いこと続いてる続いている意外はこれと言って特徴の無いサイトではありますが、よほど更新出来ない深刻な問題でも勃発しない限り、これからもダラダラと続けていくつもりです。

元日なので今年の抱負など。読書方面については特に目標を定めていません。

昨年以上のペースで読む事は出来ないでしょうし、自分のペースで読んで感想を書けたらいいな…くらいのノリでいます。面白い本に沢山出会えれば嬉しいのですが、これってくじ引きみたいなもので年によってバラツキがあるんですよね。

昨年、一昨年はまずまずでしたが、今年はどうなる事でしょう。良い本との出会いを期待しています。

個人的に抱負ですが今年は仕事面を頑張りたいと思っています。昨年は元日の日記に「個人事業主になることが目標です」と書いていましたが、目標達成はなりませんでした。

一昨年よりは良かったものの、大阪的に言うなら「ボチボチでんな」の域を出ていません。昨年は母達の入院にかまけて圧倒的に作業時間が短かったんです。

私の中に「今はそれどころじゃないし、まあいいか」と言う甘えがありました。きっと今年も母達には振り回される事かと思いますが、それはそれとして仕事も頑張っていきたいな…と思っています。

昨年は自宅のちょこちょこしたセルフリフォームや、業者さんにお願いしてのリフォームに力を入れましが、今年も昨年ほどではないにしろ少し手を入れたいと思っています。

暗くて陰気な2階の和室の壁を自力で塗ってカーペットを敷いてみようかと。入居して10年を過ぎ、2階の和室の畳も相当傷んでいるので、暖かくなったらどうにかしようかと。

家族面では夫と娘はそれぞれ頑張っているので良いとして。問題なのは母達の事。

とにかく元気で機嫌良く暮らしてくれる事を祈るしかないのですが、たぶん無理なんだろうなぁ…と言う予感があります。

結局のところ自分自身が上手くやっていくしかないのは分かっているのですが、そこが1番難しい。昨年は母達の事が落ち着いたとたん腰痛が出る…と言うループが出来てしまっていたので、今年は「いのちだいじに」「腰もだいじに」でいきたいと思っています。

拙い日記と読書感想文ですが、今年もお付き合い戴ければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました