Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

我が家の2017年を振り返る。

今年もあと僅かと言うことで2017年を振り返ってみたい。

私は45歳になった。大きな病気や怪我をすることもなく無事に過ごせたのが何よりもありがたい。あちこち老化を感じる年頃ではあるけれど、それについては人並みだと思う。夫も娘も元気にしてくれている事が1番の宝。

離れて暮らしている母達は今年も何かと大変だった。義母は入院。実母は入院はしないまでも、あっちだこっちだと病院に通いまくり。何かあるたびに出動しなければならないし、家事だのなんだの手助けをする必要が出てきた。ただ、そうこうしながらも介護施設のお世話にならずにやっていけているのはありがたいと思うべきなのだろう。これも私の年代になればのしかかってくる事の1つなので受け入れていくしかない。

夫は今年も仕事がキツくて気の毒だった。今の会社に転職して4年。転職前の会社よりも収入的には良いので、その点ではありがたいのだけどなぁ。仕事については夫の中で不満だらけのようだけど、プライベートは充実していて、趣味のゲームで仲間を増やして今年はイベントの主催側にまわったりしてた。娘が乳幼児期だったら「もっと家族の時間を大事にしてよ!」とブチ切れていただろうけれど、娘も手が離れてきていて当時ほど父親を必要としなくなったので、夫は夫で楽しくやってもらいたい。家族の時間もちゃんと考えてくれているので妻として不満はないよ…って話。

娘は体操にはじまり体操に終わる1年だった。「あなたも格好良くバク転をしよう!」と書かれた1枚のチラシがこんなに娘の生活を変えてしまうとは! お遊びで通いはじめた教室なのに来年からは週4ペース。毎日体操のことばかり考えている。あと公文の英語も頑張っていた。今年は英検5級とTOEFLを受験。年明けは英検4級を受験する予定。

そして私は…と言うと、義母と実母。夫と娘の予定に合わせて動くマネージャーのようだった。とにかく色々な事が滞りなく進んでいくよう調整するのに必死。合間に家事とパソコン内職。夫と娘は私の働きを理解してくれているけれど母達は「あなたは主婦なんだから暇でしょ」みたいな認識でいるので、ぶん殴ってやりたい衝動に駆られる時がある。やるべき事をやり終えて自由を満喫出来る身の上になったら、老体に鞭打ってもコミケに行こうと思っている。

怒ったり、笑ったり色々な事があったけれど、結局のところ平穏で良い1年だったと思う。来年も是非良い年にしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました