読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

娘、体操に全振りする。

年明け。娘は「今まで以上に体操に力を入れていく」と決めた。

娘が体操を習いはじめてもうすぐ2年になろうとしている。今、お世話になっている体操教室は設備が充分ではなく、上のクラスがない。今後も体操を続けていきたいのであれば、大阪市内の体操教室に通う必要がある。

大阪市内の体操教室は電車を乗り継いで片道1時間。気軽に通える距離じゃない。

昨年末、娘ははじめて体操の公式の大会に出場させてもらったし、念願だったレオタードも着ることが出来た。

体操は「小学校時代に頑張った習い事の思い出」と言うことで、中学に入ったら体操は辞めて中学校のクラブ活動をしたり、塾に入ったりする道もあったのだけど、娘が「どうしても体操を続けていきたい」と決意したので、大阪市内の教室に通わせることになった。

体操の先生と相談した結果「今すぐ大阪市内の教室に変えるのもアリですが、あと1つの技がクリア出来たら、1番上のクラスに推薦出来ますからそれをクリアしてからにしましょう」と言うことになった。

娘がいつその技をクリア出来るのかどうかは謎だけど、娘が技をクリア出来次第、大阪市内の教室に通うことになる。

「電車で往復2時間かけて体操教室に通うなんてクレイジーとしか思えない」と言いたいところだけど、ガチ体育会系では「あるある」な話らしく、バトントワリングのためにアクロバットを習いに来ている子も片道1時間かけてバトントワリングの教室に通っている。

娘には「体操を続けるなら、中学校に入ってもクラブ活動は出来ないし、友達と遊ぶ時間もなくなる」と言う事は説明したのだけれど「それでもやりたい」と言うのであれぱ、親としては応援せざるを得ない。

こうなる事は薄々分かっていたけれど、大変なことになってしまった。

まず軌道に乗るまでのスケジュール管理が悩ましい。

いったい何時に夕食を食べれば良いのだろう? 今は17時に夕食を食べているけれど、それより前…となると16時。帰宅後…となると21時を過ぎるので、それだと身体が持たないと思う。折衷案としては「半分だけ食べて、半分は帰宅してから」ってところだろうか?

それにスマホを持たせる必要がある。

娘はキッズ携帯等は持たせていない。今からキッズ携帯を持たせても、2年縛りのお得なコースには入れない。それに娘の位置情報も確認したいってところもある。娘が大阪市内に通う事が確定したら、早急にスマホを買いに行かねばならない。

大阪市内の教室に通うようになれば、ハードな生活になる事は確定しているし、娘がその生活を続けていけるのかどうかは謎ではある。やってみて「やっぱり無理」となれば、方向を変えることは充分可能だ。

娘は学5年生。中学校に入るまでまだ少し余裕がある。

本の虫でガチオタで陰キャである私の娘がパラメーター体操全振りとか!

正直、困惑してるいけれど、娘がそこまで夢中になれる事を見つけてくれたって事は喜ばしい。体操に全振りするのは大変だけど、忙し過ぎて中二病をこじらせる暇も、ヤンキーになる暇も無さそうだ。

ちなみに、娘がどうしてもクリアしなければいけないのは鉄棒の『蹴上がり』と言う技。

娘はアクロバットから体操に入っていて、鉄棒歴が浅いので鉄棒は苦手みたいだ。先日は「蹴上がりの練習に使うからメビウス作って」と言われて、急遽制作。もう少しで出来そう感はあるけれど、いつクリア出来るかは分からない。

昨年は体操のことばかり考えいたけれど、今年も体操のことばかり考える1年になりそうだ。

今後、どうなっていくかは分からないけれど「なるようになるだろう」って事で、娘を見守っていきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体操
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました