Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

初めてのスイーツバイキング。

先日、娘と2人でスイーツバイキングに行ってきた。

娘は最近「バイキング」と言うものに憧れていて「私も行ってみたい」と言い出したので「やはり、ここは女子の嗜みとして体験させておくべきかな」と、音楽会の代休を利用して平日のスイーツバイキングへ行くことにした。

バイキングって好き嫌いがあると思うのだけど、私はあんまり好きじゃない派。

同じお金を出すなら美味しいケーキ1個とお茶でゆっくり楽しみたい。それに私は人並み外れて背が低いので成人女性にしては少食なのでバイキングだともったいない…ってのもある。しかし私も20代の頃はスイーツバイキングに突撃した経験もあるし、娘の気持ちも分からなくもない。スイーツバイキングって絵的に浪漫があるのだなぁ。「食べたい物をちょっとずつ」と言う女心。あれこれ迷いながら皿にスイーツを選ぶワクワク感。娘もそのうち友達同士で突撃するとは思うのだけど、今のうちにバイキングのマナーを教えておくのも悪くない。

私達が行ったのはスイーツバイキングと言っても、カレーだのパスタなどもあるお店。娘はそこまでケーキ好き…ってほどではないので、スイーツだけだとそんなに食べられないかなと予想してその店を選んだのだけど、私の予想は大当たり。娘はスイーツも色々食べていたけれど、カレー、パスタ、サラダ、スープ等をしっかり食べて「ちょ…これ…デザートが多めの食事バイキングだよね…」としか思えないようなラインナップで食べていた。

それはそれとして、娘は生まれて初めてのスイーツバイキングにいたくご満悦だった。「また連れてきて欲しいなぁ」と言うほど。だがしかし娘が1番美味しかったと絶賛したのはスープだった。まぁ…分からなくもない。高級ホテルのスイーツバイキングならまだしも、リーズナブル系のスイーツバイキングだと「ものすごく美味しいケーキ」って出てこないのだもの。そうかと言って娘と2人で高級ホテルのスイーツバイキングなんてお財布的に無理な相談。

言っちゃあなんだスイーツが食べたいなら美味しいケーキ屋さんのケーキを買ってきて食べるか、カレーやパスタが食べたいなら美味しい洋食(イタリアンでもフレンチでも)のお店に行ってランチを食べた方が美味しいし、金額的にもお得だと思う。だけど娘の満足げな笑顔を見て彼女にはスイーツバイキングに行く…と言う体験が必要だったんだと理解した。そんなに気に入ったのなら、また行こうじゃないかスイーツバイキング。娘が友達同士で行くようになるまで母が付き合おうではないか。

きっと私が娘のスイーツバイキングに付き合う期間なんて一瞬なんだろうなぁ。ある程度成長したらスイーツバイキングは友達と行って欲しい。そして母は母で友達とバイキングではないスイーツを食べに行きたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました