読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

45歳の三点倒立。

娘のアクロバットの練習に付き合っていたら私も三点倒立が出来るようになった。

「三点倒立なんて支えが3つあるんだから倒立より簡単に出来て当たり前」と思っていたけれど、以外とそうでもないらしい。

娘が通っているアクロバットのエースとも言える体操ガチ勢の女の子は別の体操教室と掛け持ちしているのだけど、最近になって彼女が三点倒立が出来ない…って事が分かったらしい。

彼女は倒立が出来るしアクロバットの技も沢山出来るのに、何故か体操教室で三点倒立を教えてもらっていなかったとのこと。

その事をキッカケに娘のアクロバット教室でも準備運動の時に三点倒立をする事になった。

しかし。不思議な事に娘も三点倒立が出来ないのだ。

三点倒立よりももっと難しい事が出来るのに…だ。帰宅して家で三点倒立練習をすることにしたものの、私も三点倒立なんてしたことがない。そもそも三点倒立どころか体育は全般的に大の苦手。

娘に教える事が出来ないため、ユーチューブだの、三点倒立のコツを解説してくているサイトだのを調べてみた。

そして、娘に教える時に「だからね…手の位置はこうで…」なんてやっているうちに、なんと私も三点倒立が出来るようになった。壁なしで倒立するのは無理だど、三点倒立なら以外と簡単だった。

死ぬほど運動嫌いの私が、まさか45歳になって三点倒立が出来るようになろうとは。人生って分からないものだ。

「だけど45歳のおばちゃんが三点倒立出来るようになったからって何の役にも立たないな…」と嘆いていたところ、意外なことに気がついた。三点倒立のおかげで肩と首の凝りが楽になっている!

私はひどい肩こりで忙しかったり、疲れが溜まったりしてくると、それこそ凝り過ぎて首が回らなくなったり、左右に倒せなくなったりする。

整骨院の先生からは「パソコン辞めたら治りますよ」と言われるけれど、PC内職している限りそれは無理な相談。

三点倒立をした日も「ヤバイ…明日あたり整骨院行かないと凝ってる…」と思っていたのに、いつの間にやら猛烈な肩凝りと首の凝りが楽になっていた。

…とは言うものの、思い込みとか偶然の可能性があるかも…って事で、毎日三点倒立を続けてみることにした。

特に時間は決めず気が向いた時に三点倒立をする…と言う程度なのだけど、三点倒立をするようになってから肩と首の凝りが確実に改善されている。もちろん完全に無くなる訳ではないし、あくまでも緩和された…と言うレベルだけど。

三点倒立をすると言っても1日にトータルで10分も時間をかけていない。これなら私にも続けていけそうだ。

今までテレビでヨガだのストレッチだのを観ていても「本当にあんなの効くのかな…」と半信半疑でいたけれど、三点倒立で肩と首の凝りが改善されたと言うことは、本格的なヨガだのストレッチを頑張っていれば身体に良い事が色々あるのだろうなぁ…と思った。

まぁ、だからっていきなり「ヨガ習いに行こう!」とはならないのが私らしくはあるのだけれど。

娘と私は方向性の違う人間なので何かと共有出来ない事も多いのだけど、その分新しい発見があって面白い。

三点倒立が出来るようになったのも娘のおかげだ。運動なんて大嫌いだけど、身体が楽になるのなら少しは努力したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました