Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

娘のマイブームの変遷。

この夏休みは『ちゃおサマーフェスティバル』へ行くことになった。

『ちゃおサマーフェスティバル』とは毎年夏休みに神戸と横浜で開催されるイベント。少女漫画雑誌『ちゃお』が主催で漫画家さんのサイン会があったり、サイン本やグッズの販売があたり、玩具メーカーの新作玩具のお試しコーナーがあったりする。『東京ゲームショウ』の女子小学生版イベントだと思って戴ければ良いと思う。

娘はオタクではないけれど、女子小学生の嗜み程度には『ちゃお』が好きで『ちゃおサマーフェスティバル』のサイン会に応募したら見事当選。娘はきっと数年で『ちゃお』を卒業していくだろうし、一生に一度しか行かないだろうから、全力で付き合おうと思っている。

思えば…私と夫は娘の成長と共に娘のマイブームイベントに付き合ってきた。

最初は『いないないばあ』のワンワンだった。2歳の娘をワンワンショーに連れて行ったところ、娘は「ワンワン~!」と声を出して熱狂した。その姿があまりにも可愛らしかったのが「子どもイベントっていいな」と思ったはじまりだった。

ワンワンの次に娘がハマったのは『おかあさといっしょ』。キャラクターショーにも何度か行ったし『おかあさといっしょファミリーコンサート』にも行った。『アンパンマン』は軽くスルーし、次にハマったのが『ポケモン』。スタンプラリーも行ったし、イベントも行った。ポケモンの後は『プリキュア』。これもイベントだのキャラクターショーに連れて行った。

小学生になった娘はあっさり『プリキュア』を卒業。『プリキュア』と同時進行でハマっていた『アイカツ』『プリパラ』と言った女の子ゲームにハマり、限定カードや玩具欲しさに家族総出でほか弁食べたりハッピーセットを食べたりした。もちろん大会にも参加した。

しかし娘にはヲタク気質と言うものが全く無いらしく「だいだい○歳くらいには卒業するよ」と先輩母達が言った通りの年齢ですべての工程を卒業している。娘の友達の中でも「あ。この子、私と同じ匂いがする…」と感じる子達は『プリキュア』だの『アイカツ』『プリパラ』あたりを完全に卒業しないまま今でも楽しんでいる印象。

とりあえず今は『ちゃお』なのでオタクの父母の得意ジャンルではあるけれど、これから娘がハマるものによっては、ジャンルが違い過ぎてお手上げ…になりそうな気がする。その頃には是非「友達と行く」「1人で行く」と言う事が出来るようになっていて欲しい。

とりあえず目先の『ちゃおサマーフェスティバル』である。先輩達のブログを読んで装備品は準備した。暑い中、せっかく行くのだから私もしっかり楽しんでこようと思う。

タイトルとURLをコピーしました