読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

なか卯の鰻。

これからの季節。週末に家族で出掛けるとお昼は外食する事が多い。

 

気候の良い時は節約したい事もあって、お弁当を持って出掛けるのだけど暑さ寒さが厳しくなると、外でお弁当…と言う訳にもいかない。そしてお昼に外食となると、どうしてもファストフードが多くなる。

すき家・吉野家・松屋・なか卯・サイゼリアは我が家の強い味方だ。リーズナブルだし、どこにでもある。ものすごく美味しい…と思っている訳ではないけれど、マクドナルドに入るよりはずっと良いように思う。

先日、お昼に家族でなか卯に入った。私は娘は親子丼のミニ。夫は牛丼とうどんのセットを注文。いつものように美味しく戴いた。

隣の席には高齢者施設の入居者とヘルパーさんが座っていた。

週末、お安く食べられるようなお店に行くと、高齢者施設に入居している人達が食事をしている事が多い。気晴らしのお出掛けなのだと思う。日曜日の昼間も仕事をしているヘルパーさんには本当に頭が下がる。

たまたま隣の席の高齢者グループと店を出るタイミングが同じだったのだけど、店を出たところで高齢者が「鰻が不味かった」と言って凄い剣幕で怒り出した。

ヘルパーさん達は「鰻は高いですからね。普通の鰻屋さんだったら3000円くらいしますし、この値段で鰻が食べられるんですから、こんなものですよ~」みたいな感じで、高齢者の怒りをなだめていた。

私はなか卯の鰻を食べた事が無いけれど「不味い」と怒る気持ちは分からなくもない。

だが「無理言うな」って気持ちの方がずっと強い。最近、ファストフード的なお店で鰻を出しているところが多いけれど、どこも頑張っていると思う。

スーパーで鰻を1匹買うとなると中国産で1000円前後。なか卯の『うな重』は鰻がどれくらい入っているのかは知らないけれど、お値段790円。本体価格もそうだけど人件費等を考えても充分安いと思うのだ。

鰻…高いんだよ。美味しい鰻を食べようと思うと、それなりのお店に行かねばならない。

高齢者施設と言って本当にピンキリでセレブの人が入るような施設だと、それなりのお店に行くのだろうけど、年金カツカツで入るような施設だとファストフードがギリギリだと思う。

仕事だから仕方がないとは言うものの、入居者を気晴らしに連れだしてプンスカ怒られるだなんて、ヘルパーさん達のご苦労が偲ばれる。

みんなが美味しい鰻を食べられるようになれば素晴らしいとは思うのだけど、そんなの絶対無理だしなぁ。

美味しい鰻を食べる事の出来る財力が無いのであれば、なか卯の鰻で満足してもらうしかないのだけど、鰻に浪漫を持っている高齢者の気持ちも分かるだけに辛いところだ。

なんだか色々な事を考えさせられた一場面だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました