読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

中1娘の学年いじめ問題が浮上。

娘の学年でも、ついに「いじめ」の問題が浮上してきた。

娘の通う中学校は比較的落ち着いている…との評判だったのだけど、1つ上の学年ではいじめによる不登校が10人以上も出てしまった。

それを受けて娘の学年はクラス編成をする際、小学校の担任の意見が相当取り入れられてらしく、娘は仲の良い友達と同じクラスになったし、小学校で娘に何かとちょっかいを出してきた女の子とは別のクラスになったおかげで娘はトラブルなく中学校生活を送っている。

今回、いじめ問題が浮上したのは娘のクラスではないのだけれど、被害者になった子は娘が塾で仲良くしている女の子。私も知っている子だけど、ひとことで言うと「いい子」だ。

  • そこそこ成績が良い
  • 真面目
  • どちらかと言うと大人しめの性格

……こういうタイプの子って、いじめのターゲットにされやすい。娘も完全にこちら側のタイプ。ちなみに私も中学校時代は結構やられたクチ。

そして今回、いじめのターゲットになった子をいじめている首謀者は娘が小学校時代にちょっかいをかけてきたメンバーの1人。ガチガチの偏見でもって書くけれど、いじめっ子はずっといじめっ子だし、成長したって場所が変わったって、ターゲットを見つけては、いじめを繰り返す。

いじめの起こったクラスの担任は、いじめを放置するタイプの教師ではなかったらしく、クラスのの女子だけ全員残して指導があったとのこと。担任の指導が上手くいくかどうかは分からないけれど、知れっと隠蔽されるよりもずっと良い。

娘の場合、今年に限ってはたまたま良いクラスだったので平和に過ごしているけれど、これは他人事ではないとゾッとした。娘は1年生のうちは楽しい中学校生活を送っていけると思うのだけど、それ以降も楽しく過ごせる保障なんてどこにもない。

いじめの問題って「難しい年頃だから」とか「集団になると特有の」とか色々な意見があって、そういう意見を否定するつもりはないけれど、私は「いじめっ子って、結局一生いじめっ子じゃないの?」って気持ちがどうしても捨て切れないでいる。

日本と言う国はいじめが起こったとしても、首謀者がペナルティを課されることはほとんどない。「もう、いじめなんてやってる場合じゃない」と懲り懲りするくらいのキツイペナルティがあっても良いと思う。

いじめられた側が保健室登校をして、いじめた側が普通に授業を受けているのって、オカシクないか?

……娘がいじめられた訳じゃないけど、腹立たしくてならない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました