読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

電動大根おろし器を買いました。

昨年末『大根おろしが嫌過ぎる。』と言う日記で「電動の大根おろし器が欲しい」と書いたのだけど、とうとう買ってしまいました。

「もし買ったら日記に書く」と書いていたのに年末年始バタバタしていて今頃になってしまいました。興味の無い方も多いかと思うのですが「実は気になってました」と言う方もおられるかと思うので参考にして戴ければ幸いです。

年末の日記では「クリスマスプレゼントに買ってもらおうか、どうしようか」と迷っていると書いたのだけど、迷いに迷った結果、クリスマスプレゼントにお願いすることに。しかし今年に限って夫は早々にクリスマスプレゼントを購入していたと言う悲劇。

「ごめん。もう買っちゃってる。で、何が欲しかったの?」と聞かれたので白状すると「そんなの家計で買えばいいじゃない!」と背中を押されて、その日のうちに楽天でポチりました。私が購入した大根おろし器は、年末の日記でも紹介していたコレ。

税込・送料込で4,094円でした。実は前の機種ならもっとお安く手に入ります。

しかし私は白物家電は新しい方が優秀(例外があるのは認めます)だと思っているので、新しいバージョンを購入。その名も「NEWおろしちゃん楽々」小林製薬的なオヤジセンス溢れるネーミングです。

実際に使ってみての感想ですが、少々コツがいりますが本当に大根おろしが楽々おろせます。

ラーメン鉢一杯の大根おろしもアッと言う間に出来上がります。これならご近所さんから大根を1本戴いても、雪見鍋にしたら楽々消費出来ちゃいます。

大根おろし以外にも我が家は、するおろした人参とコンソメで「人参ごはん」なる物を作るのですが、人参の場合大根よりおろすのが大変なのですが、大根おろしマシーンを買ってからは人参をおろすのも楽々です。

ちなみに、味と触感は手でおろすのと較べると多少は劣りますが気になるほどではありませんでした。

パーツが分解出来るので洗うのも収納場所も問題ありませんでした。我が家はパーツを外し食器棚の引き出しに収納しています。洗うのも簡単ですし、洗うのと収納は苦にならない感じ。

結論を申し上げると買って良かった料理グッズでした。

ただ、これは「大根おろしを大量に作りたい人向けの商品」だと思います。サンマにちょこっと大根おろしを添えるくらいしか、大根おろしを食べないご家庭なら、わざわざこんなのを買わなくても、ちょっとお高めの大根おろし器を買えば事足りると思います。

我が家は冬場におろし煮や雪見鍋等、大根おろしを大量に食べたい派。控え目に言って最高の買い物でした。

以上、電動大根おろし器についての報告でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました