Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

買って良かったネスカフェバリスタ。

ネスカフェバリスタを購入してしまった。

私は『暮しの手帖』的なシンプルで丁寧な生活に憧れていて「インスタント珈琲よりもペーパードリップでも自分で淹れた方が美味しいにきまっている」と信じていた。

……まあ、たぶんそれは事実だと思う。

今まで我が家はインスタント珈琲とペーパードリップ珈琲の2本立てで運用していたのだけど、最近ペーパードリップの珈琲を飲まなくなってしまった。

ペーパードリップで珈琲を淹れるとなると地味に面倒くさいのだ。

そんな時、生協のカタログでネスカフェバリスタのお得なセットが販売されていた。

ネスカフェバリスタは定期購入サービスを利用すれば本体を無料でレンタル出来るサービスがあるのは知っていた。

ただ私は「珈琲を飲むペースは自分で決めたい」と言うのと「レンタルではなく自分の物として使いたい」と言うところから、レンタルではな購入するこしにした。

そして早速、使ってみたのだけど。控えめに言って最高だった。

インスタント珈琲とは思えないレベルで美味しい!

「自分の手で丁寧に淹れた珈琲の方が美味しい」って事には間違いない。しかし、あんなに簡単に美味しい珈琲を飲めるのであれば、それだけで充分ありがたい。

ネスカフェバリスタがどうして美味しいかというと…

  • ネスカフェバリスタは『レギュラーソリュブルコーヒー』と言って、専用に開発された粉を使っている
  • 珈琲を泡立てさせることで香りが引き立ち、泡(クレマ)が雑味を感じ難くさせる
  • 詰め替えシステムパックにより珈琲の酸化を防ぐ事が出来る

…って事で、普通のインスタント珈琲よりも確実に美味しく淹れる事が出来るらしい。

我が家が購入したネスカフェバリスタはスマホで自分好みの珈琲がカスタマイズ出来るタイプ。

……凄く楽しい! これは、もはや大人の玩具!

ネスカフェバリスタで珈琲を淹れた場合、1杯ありたのにかかる費用は19円。

「しょせんインスタント珈琲でしょ? いくら安くてもせっかくそこまでするなら美味しいのが飲みたいわ」と言う方にはネスカフェバリスタの上位マシンのネスカフェドルチェグストが良いらしい。

ネスカフェドルチェグストの場合、使用カプセルによって値段の幅が大きいのだけど、1杯にかかる費用は61円から123円って感じ。

ドルチェグストは「カフェで飲む珈琲みたいに美味しい」との評判だけど、我が家はコスト重視でネスカフェバリスタを選んだ。

ちなみにネスカフェバリスタのお安い系の本体(我が家と同じタイプ)はアマゾンさんで買うとこんな感じ。

「たかがインスタント珈琲を淹れる手間を惜しむなんて贅沢過ぎかな?」と思ったけれど、思い切って買って良かった。

ネスカフェバリスタのおかげで日々の幸福度がちょっとだけ上がったように思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました