Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

最近の義母。

義母の腰がまた痛みはじめたらしい。

腰椎圧迫骨折で入院した義母は退院後もイマイチ経過がよろしくない。そもそも重度の骨粗鬆症で手の施しようがない…と言う状態。骨を強くする薬を飲みつつ、これ以上骨折しないように暮らしていくしかないのだけれど、これがまた一筋縄ではいかない。

前回、遊びに行った時は「雨の日に洗濯物が乾かないから遠くのコインランドリーまでタクシーで通っていた」と言う事が発覚。ただでさえ足元がおぼつかないのに、雨の日に洗濯物を抱えて出ていくなんてとんでもない…と言うことで、乾燥機の購入を考えていた矢先に雨漏りになり、雨漏りのため固定電話が使えなくなる…と言う事態に陥った。

とりあえず義母は駅前の携帯電話ショップで高齢者用の携帯電話を契約してきたらしい。これは素晴らしい機転だと感心したけれど、携帯電話に不慣れな義母は「留守電」も「マナーモード」も分からない状態で、あろうことか充電する事が出来ず、音信不通で大騒ぎになってしまった。結局「携帯電話の充電をしていなくて電話が出来なかった」と言う笑い話で片付いたのだけど、それ以外にも色々と難ありで頭が痛い。

今回は義兄が色々と動いてくれたのだけど、足元だけでなく手元が怪しくなっているとのこと。そして処方されている薬の数(飲み残しの数)が合わなくなっているとのこと。「訪問する事があれば、薬の数を確認してください」と言われたものの、今のところ我が家は月イチペースでしか行っておらず、それではとても追いつかない気がする。私としては、もう少し頻繁に子ども達が足を運んだ方がいいのではないかと思うのだけど、夫は3人兄弟の末っ子で夫が主導権を取ってあれこれする事が出来ないのが歯がゆいところだ。

義母の生活がイマイチ成り立っていない…と言うのは、実のところ、いまにはじまった事ではない。嫁の立場ではなかなか突っ込んでいけない部分があったのだけど、本当は色々と言いたかったし、どうにかしたいと思っていた。今回は義兄も色々と思うところがあったらしい。

9月の終わりから10月のはじめは和室のリフォーム、運動会、娘の誕生日と予定がギッシリで義母の様子を見に行っていないので、早急に行ってこようと思っている。

はつらつとしていた義母も知っているだけ残念には思うけれど、今まで元気でいてくれた事を感謝するべきなのだろうなぁ。義母の母…亡くなった夫の祖母は100歳まで畑に出るほど元気な人だったので、義母もいつまでも元気でいてくれるような気がしていたけれど、義母の変調は年相応なのだと思う。

義母の事は心配なことだらけではあるけれど、たぶんなるようになるのだと思う。なかなか思うようにはならないけれど、私は私に出来ることをやっていきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました