Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

微妙に体調不良。

ここ1週間は腰痛と天候不良が重なって体調不良な日が多かった。

腰痛は確実に回復しているし、腰痛コルセットを着用する事で随分マシになった気がする。しかし、無意識に腰痛をかばっているのか今まで筋肉痛になった事のない場所が筋肉痛。時間が取れる時は整骨院で治療してもらっているけれど、治療中はそれこそ脂汗が出るレベルで痛くて、帰宅したら精根尽き果ててしまっている状態。

さらに、梅雨でじめじめした日が続いているせいで、特に病気ってほどでもないのに「なんかしんどい」感じ。頭痛だったり腹痛だったり。腰痛が出るまでは絶好調だったので「どうしてこうなった?」と言う気持ちで一杯だ。

湿気たったり、低気圧だったりで体調が崩れるのは私だけではないって事くらい理解している。そこに腰痛が重なったのが悪かった。回復している実感はあるので、痛みが過ぎていくのを待つしかいない。身体のバランスが崩れてしまったらしく、3度の食事も美味しく感じられない。つい、この間までお腹が空いて食事の時間が待ちきれずにいたのが嘘のようだ。もちろん、だからって「食べない」なんて選択肢は無いのだけど。

しかし微妙に体調不良なだけで、腰痛にしても食欲不振にしても中年以降の成人にはありがちな事だと思う。例えば同世代の人と話をしていたら「あ~。あるある。私も先月、ギックリ腰やっちゃってね…」とか「食べるのも作るのも億劫で、1人のお昼はつい、素麺ばっか食べちゃうんだよねぇ」なんて話がワンサカ飛び出してくる。

とにかく今はピークが通り過ぎていくのを待つしかない。行こうと思ってたピカソ展も長時間立っている自信が無いので見送ってしまった。実に無念だ。

ままならない状況ではあるけれど、腰痛が治ったら改善されると思うので、ふてくされずに頑張ろうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました