読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大阪城公園でお花見を。

日曜日は大阪城公園へお花見に行ってきた。

日曜日は雨予報が出ていたのでお花見は半ば諦めていたのだけれど、土曜日になって「日中は曇り夕方から雨」に変わってくれたので、お花見に行こう…と言うことに。

毎年、お花見の行き先は決めておらず、今年は「もし途中から雨が降っても大阪城公園なら、京橋に出るなり森ノ宮のキューズモールに行くなりして逃げ場があるから」と言う理由で今年は大阪城公園へ行くことにした。

朝からお弁当を作って大阪城公園へ。

空は曇っていたものの暖かくお花見をするには良い感じの気温だった。大阪城公園へはなんだかんだと遊びに行っているのだけど、今回は外国人観光客の多さに驚いた。

大阪への外国人観光客は年々増えている気がする。桜はちょうど満開でお花見をするにはベストタイミング。

大阪城公園でのお花見と言うと西の丸庭園が有名だけど、我が家は大阪城公園内の桜の木の下でお弁当を広げた。特に下調べもせずに行ったのだけど、桜と大阪城が楽しめるベストスポットだった。

桜の樹の下でお弁当を食べたり、前日に娘が子ども料理教室で作ったマドレーヌを食べたり。夫は資格試験の勉強のため、お昼を食べた後は1人で帰宅。

私と娘は「子ども天守閣」と言う遊具広場に移動。娘は遊具で遊び、私は娘をチラ見しつつシートを敷いて読書など。娘はその場で知り合った同じ年頃の女の子と楽しそうに遊んでいた。

娘が遊び飽きた後は場所を変えてバドミントンなど。

最近、娘の友達の間でバドミントンが流行っているらしく、娘もいっぱしに返せるようになっていて驚いた。

今まではラリーが続かずイマイチ面白くなかったのだけど、昨日はそれなりの形になっていた。これからはアウトドアに出掛ける時はバドミントンのセットを忘れずに持って行こうと思う。

夕方までたっぷり遊んで帰宅した。雨に降られることもなく実に楽しい1日だった。

大阪城公園は人が多過ぎてのんびり楽しめないかと思っていたけれど、天守閣近辺以外はそうでもなくて、家族連れでも楽しめると思う。

大阪城と桜の組み合わせは素晴らしかった。また来年も家族でどこかお花見に出掛けたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました